(毎日更新)独身日記2020年7月

【40代女性】青春時代の懐かしい漫画!感想レビュー【1975年生】

アイキャッチ

こんにちは。うさぎん(@shiawasechannetです。

1975年生まれの40代です。

美人さん

学生時代に読んでた漫画、時々ムショーに読み返したくなる時ある…何読んでたっけ?…何が流行ってたっけ?…同年代の人と語りたい~

興味ある方、いますか?

私です。実家(長崎県の離島)に帰省すると、いつも漫画を読みます。青春時代に集めた懐かしい漫画たちが、保管されているからです。

今回は、わが実家にあった「懐かしい漫画」を紹介します!実家にはなかったけど読んだ覚えはある懐かしい漫画も記します!

わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです~

この記事はこんな人におすすめ
  • 青春時代の「懐かしい漫画」を思い出したい40代!
  • 「思い出」を共有したい40代!
  • 「昔の漫画」に興味がある人!

\ほとんどの作品ここで無料で立ち読みできます!(最初の数ページ)『ebook』/





40代女性「懐かしい漫画」

『BANANA FISH』吉田秋生

バナナフィッシュ

  • 『別冊少女コミック』(小学館)
  • 1985~1994年連載
  • 全19巻/文庫版全12巻

うさぎん

ニューヨークが舞台。アッシュと英二の、ハードボイルド友情物語!

面白いーーーーーー

めちゃめちゃ面白いーーーーー

何度読んでも面白いーーーーーー

少女漫画誌で、こんな骨太作品が連載されていたなんて。

大人になってから驚きました。

ついでに、

  • 1巻と最終巻で絵が変わりすぎてること…
  • ニューヨーカーはみんなバイセクシャルなのか…

という描写にも驚きました(笑)

いまアニメが放送されてますが(2019年現在)、知人の若者(34歳)も「面白い」と言っていました。

年代を超えて愛される、色褪せない名作。

もし、『BANANA FISH』を読んだことない人がいたら、羨ましいです。

「はじめて『BANANA FISH』を読む」という楽しみがこの先にあるのだから!

『花咲ける青少年』樹なつみ

花咲ける青少年

  • 『LaLa』(白泉社)
  • 1989~1994年連載
  • 全12巻/文庫版全6巻

うさぎん

時代や国境を越えて展開される、壮大ラブストーリー!

国王、貴族、富豪…イケメンがいっぱい出てきます。壮大です。

学生時代はあまりハマらなかったけど(単行本は姉妹が揃えました)

40代で読み直したらすごく面白かったです!

芸術家ってスピリチュアルじゃないですか。

漫画家もたぶんスピリチュアルだと思うのです。

それで、自分(読者)にもスピリチュアル的素養が芽生えたとき、面白く感じられる作品かもしれません。

怪しい感想ですみません(笑)

『花より男子』神尾葉子

花より男子

  • 『マーガレット』(集英社)
  • 1992~2004年連載
  • 全37巻

うさぎん

貧乏庶民のつくしが、大金持ちに気に入られちゃう話!

この世界観、女子は憧れますよね~

と言いつつ、大人になってから読み返すと、

  • 「身の丈に合わないことはしない方がいい…」
  • 「つくし、公立に行けばいいのに…」

と、かなり現実的な感想にはなりますが(笑)

『なんと孫六』さだやす圭

なんと孫六

  • 『月刊少年マガジン』(講談社)
  • 1981~2014年連載
  • 全81巻

うさぎん

喧嘩と野球の二刀流・天才孫六が破天荒に暴れまわる話!

父の影響で読み始めました。

ハマって、新刊が出るたびに私が単行本を買ってました。

ネタ切れな感じがして、33巻くらいで読むのを止めました。

が、2014年81巻まで続いていたのをいま知りました!

続き、読んでみようかな…

『POPS』いくえみ綾

POPS

  • 『別冊マーガレット』(集英社)
  • 1988~1989年連載
  • 全4巻

うさぎん

高校生の胸キュン恋愛模様!

学生時代もっとも好きだった漫画家、いくえみ綾様!

この作品の後くらいからでしょうか。

主人公が奥田民生に瓜二つになりました。

私もUNICORNが大好きだったので、高校卒業までどっぷりハマってました。

ストーリーどうこうよりは、「青春の輝きの一瞬を切り取った」みたいな描写が素敵です。

いま読んだら「ふ~ん」「若いねえ」で終わっちゃいます(笑)

実家に帰ったとき読み返すことはありません。

『花のあすか組』高口里純

花のあすか組

  • 『月刊Asuka』(角川書店)
  • 1985~1995年連載
  • 全27巻+外伝6巻+番外編1巻/文庫版全8巻+外伝3巻

うさぎん

中学生女子たちの、裏ヤンキー組織の物語!

学生時代って、ヤンキーに憧れます。

私たち世代特有でしょうか?

いまはユーチューバーとかに憧れるのでしょうか?

そっちはまた、ヤンキーとは違うベクトルでしょうか?

高口里純作品といえば『ロンタイBABY』も読んでました。ヤンキーものです。

ロンタイBABY

『闇のパープルアイ』篠原千絵

闇のパープルアイ

  • 『週刊少女コミック』(小学館)
  • 1984~1986年連載
  • 全12巻

うさぎん

倫子とその娘・麻衣。豹に変身する宿命を背負った者の物語!

めちゃめちゃ面白かったです!

  • 小田切貢の倫子に対する愛とか…
  • 倫子と慎ちゃんが最後に会えなくて一緒に死んでいく感じとか…

いま読み返しても、せつなくてキューっとなります。

読んだ人にしかわからない説明ですみません(笑)

篠原千絵作品といえば、そのあとの『海の闇、月の影』も最高でした。

もう一度読みたいけど、こちらは実家に残っていませんでした。

読みたい…

『ガラスの仮面』美内すずえ

ガラスの仮面

  • 『花とゆめ』『別冊花とゆめ』(白泉社)
  • 1976年から連載中
  • 現在49巻まで既刊

うさぎん

演技の天才・北島マヤと、そのライバル姫川亜弓の、演劇にかける情熱の物語!

少女漫画界、不朽の名作!

紅天女の合宿あたりから様子がおかしくなってきましたが、どうなんでしょう。

私たちは無事、最終回にありつけるのでしょうか?!

マンガじゃなくていい、口頭でいいから、結末だけ知りたいです(笑)

 



実家にないけど記憶にある「懐かしい漫画」

『王家の紋章』細川智栄子

  • 『月刊プリンセス』(秋田書店)
  • 1976年から連載中
  • 現在64巻まで既刊

うさぎん

女子高生が古代エジプトにタイムスリップ。王様と恋する話!

1976年から連載。現在もまだ続いているようです!

25巻くらいまで揃えた覚えがあるけど、実家に見当たらないのはなぜでしょう。

捨てられたのでしょうか。

また読みたい…

『スラムダンク』井上雄彦

  • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)
  • 1990~1996年連載
  • 全31巻

うさぎん

バスケット青春物語!

これ、本当の話でしょうか?

井上雄彦先生、最高です。

全巻そろえたけど、一人暮らしするとき実家から持ち出して、断捨離で全部捨てちゃいました。

もったいなかったです。後悔してます(泣)

『スラムダンク』、もし読んだことない人がいたら本気で羨ましいです。だってこれから、「『スラムダンク』をはじめて読む」という体験ができるのだから!

面白すぎて気絶する、名作中の名作です。

『ときめきトゥナイト』池野恋

  • 『りぼん』(集英社)
  • 1982~1994年連載
  • 全30巻

うさぎん

魔界の女の子が、人間の男の子に恋する話!

あの頃の『りぼん』の代名詞でした。

単行本を買った覚えはないので、友だちから借りて読んだのかもしれません。または、『りぼん』の連載分を読んだのかもしれません。または、テレビアニメを見たのかもしれません。

記憶はあいまいですが、真壁君がかっこよかったです。

真壁俊。40代女性にとってのスーパースターです(笑)

『瞳いっぱいの涙』真柴ひろみ

  • 『別冊少女フレンド』(講談社)
  • 1987~1989年連載
  • 全3巻

うさぎん

姉妹で同じ男を好きになる、せつない恋愛物語!

これぞ少女漫画!

キュンキュンしてました!

青春時代って、「悲恋」「悲劇」に憧れますものね。

40代のいまはもう「平和」が一番です(笑)

『あこがれ冒険者』あさぎり夕

  • 『なかよし』(講談社)
  • 1985~1986年連載
  • 全3巻

うさぎん

中学生がメダルの謎をめぐって冒険する、恋愛ありのミステリー!

懐かしいです!

今回あげたどの作品も懐かしいのですが、それにしても「懐かしい」と感じる作品です。

内容覚えてませんが、絵面はやたら思い浮かびます。

『3-THREE』惣領冬実

  • 『週刊少女コミック』(小学館)
  • 1988~1992年連載
  • 全14巻

うさぎん

中学生の、音楽と恋愛の物語!

惣領冬実作品といえば、『ボーイフレンド』(小学館漫画賞受賞)も有名です。

が、『ボーイフレンド』は当時の自分には大人すぎました。

私はこっち、『3(THREE)』派でした。

『終わる恋じゃねぇだろ』松本美緒

  • 『別冊フレンド』(講談社)
  • 連載期間不明
  • 全4巻

うさぎん

青春恋愛物語!

「ザ・少女漫画」という感じでした。

クラスのみんなで回し読みしてました。

『BASARA』 田村由美

  • 『別冊少女コミック』(小学館)
  • 1990~1998年連載
  • 全27巻

うさぎん

近未来。地球絶滅の危機を救おうとする壮大な物語!

高校生の頃でしょうか。同級生から借りて読みました。壮大な物語でした。

内容詳細は覚えてないものの、「面白かった!」という感覚は残ってます。



「懐かしい漫画」その他

連載だけじゃなく「読み切り」も好きでした。

表紙カバーは外して、天井にズラリと貼り付けてました。(バカですね。笑)

読み切りマンガ

ちなみに自分は、

『なかよし』と『りぼん』では『りぼん』派。

『マーガレット』と『フレンド』では『マーガレット』派でした。

同級生には『少女コミック』『花とゆめ』『プリンセス』派もいました。懐かしいです。



今回のまとめ

\ほとんどの作品ここで無料で立ち読みできます!(最初の数ページ)『ebook』/



  • 【実家にあった「懐かしい漫画」】
  • 『BANANA FISH』吉田秋生
  • 『花咲ける青少年』樹なつみ
  • 『花より男子』神尾葉子
  • 『なんと孫六』さだやす圭
  • 『POPS』いくえみ綾
  • 『花のあすか組』高口里純
  • 『闇のパープルアイ』篠原千絵
  • 『ガラスの仮面』美内すずえ
  • 【実家になかったけど「懐かしい漫画」】
  • 『王家の紋章』細川智栄子
  • 『スラムダンク』井上雄彦
  • 『ときめきトゥナイト』池野恋
  • 『瞳いっぱいの涙』真柴ひろみ
  • 『あこがれ冒険者』あさぎり夕
  • 『3-THREE』惣領冬実
  • 『終わる恋じゃねぇだろ』松本美緒
  • 『BASARA』田村由美

40代で集中力がなくなったのか、読書をするのもひと仕事です。

漫画1冊読んだだけでヘトヘトになります。

でも、不思議なもので、青春時代にハマった漫画は、エネルギーを消耗せず、今でも楽しくすらすら読めます。

うさぎん

みな様、ハマってた漫画ありましたか?
漫画、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です