日記は毎日更新中→「おひとりさま日記」

田舎住【Amazonパントリー】メリット&デメリット&体験談

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。長崎県の田舎暮らしです。【関連記事】独身40代、「終の棲家」を決めました!報告

美人さん

「Amazonパントリー」というものがあるらしい…どうなの?…便利なの?…使う価値あるの?

気になってる方、いますか?

私です。先日はじめて「Amazonパントリー」を知りました。利用しました。

結論:田舎暮らしなら超便利!

今回は、「Amazonパントリー」について記します。

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:『Amazon』公式ページより)

この記事はこんな人におすすめ
  • 「Amazonパントリー」に興味がある人!
  • 生活用品をネットで購入したい人!



「Amazonパントリー」とは?

  • 日用品や食品を「1つのダンボール箱」につめて届けてもらえるサービス。
  • 390円(税込み)の手数料がかかる。
  • 買い物はAmazon公式ページからできます。【外部リンク】Amazon.co.jp

画面

  • 『パントリー』と記されたのが対象商品です。

画面

【不明点】

  • 「Amazonプライム会員専用のサービス」とのこと。公式サイトにも表記があります。
  • が、私は「Amazonプライム会員」でなくても利用できました。

画面

真相、確認でき次第追記します。(知ってる方いたら教えて下さい~)



「Amazonパントリー」メリット&デメリット(田舎住)

メリット

  • 安い!
  • 便利!

安い!

390円の手数料(送料含)がかかります。

それでも、田舎の薬局で購入するより安いです。

私の家から薬局までは車で片道20分かかります。人口が少ないので商品はほぼ定価で売られています。

例えばコレ→

生理用品

  • 地元の薬局では定価の1,060円
  • Amazonでは722円です!

便利!

  • 品ぞろえが豊富!
  • 一箱にまとめて送ってくれる!
  • すぐ届く!

「あったらいいな」を具現化してくれたサービス!

ホント便利です。

デメリット

  • 注文し過ぎると宅配便屋さんに申し訳ない。

私の田舎だけかもしれません(笑)

宅配便の人手が足りないため、知り合いのおじさんが臨時で配達しています。

「注文頻度」や「重さ」に気を配らなければなりません。



「Amazonパントリー」体験談

注文

  • 今回はこの6点を購入。(柿の種、ワイン、フェイスマスク、リセッシュ、ナプキン、タンポン)

画面

画面

商品の小計 ¥3,361
手数料 ¥390
割引 ー¥63
請求額 ¥3,688

「割引」の内訳は、

  • 対象商品3~5点購入で「50円」
  • 柿の種クーポン「5%(13円)」

です。

到着

  • 10月19日(土)に注文、10月21日(月)に届きました。

箱

箱

ありがとうございます。感謝。



類似サービス

  • 薬局系
  • イオン

などでも、日用品のネットショッピングができるようです。

薬局系は、商品の値段がAmazonより高めでした。【外部リンク】ココカラクラブ

イオンは、最寄店からの配送とのこと。わが家からは片道1時間以上かかるでしょうか。申し訳なくて注文できません。【外部リンク】おうちでイオン

Amazonは、大手なので機械的に作業してくれるイメージがあります。心情的にも注文しやすかったです。



今回のまとめ

【メリット】

  • 安い!
  • 便利!

【デメリット】

  • 注文し過ぎると宅急便屋さんに申し訳ない。

しあわせちゃん

これから月1で利用する予定です。
Amazonパントリー最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です