(毎日更新)おひとりさま日記2020年4月

40代独身終活!「断捨離」どこまでやる?捨てる物・残す物

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。元介護士です。終活ライフケアプランナー資格保持者です。

美人さん

「終活」に興味がある…「断捨離」に興味がある…40代独身者はどのくらいまで断捨離しておけばいいんだろう?…

迷ってる方、いますか?

以前、訪問介護ヘルパーをやっていました。高齢や障害で体が自由に動かせなくなったとき、物が多いと、他人も本人も大変です。

  • 必要な物が見つけられないストレス…
  • 片付けたいのに自由に片付けられないストレス…
  • 物に囲まれてるのに物を使いこなせないストレス…

とにかく、ストレスが溜まります。

40代の元気なうちから物を減らしておいて損はありません。

今回は、「終活の断捨離~40代独身者の場合~」について考察します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:Michael SchwarzenbergerによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 「断捨離」に興味がある人!
  • 「終活」に興味がある人!
  • 終活で断捨離をしようとしている人!

\関連記事/

アイキャッチ独身40代!「終活」で今からやっておく5つのこと



40代独身終活「断捨離」で捨てる物

  • 広い家
  • 着心地の悪い服
  • 使わない物
  • 好きじゃない物

1つずつ見ていきましょう。

広い家

訪問介護ヘルパーで、高齢者の家をたくさんまわりました。

豪邸は無駄です。

掃除や片付けが大変なだけです。

階段は特に必要ありません。2階や地下室は、危なくてしょうがないです。

子どもや孫がいるなら、価値はあります。

独身者には不要です。

1DKくらいでちょうどいいです。

着心地の悪い服

若い頃は、デザインが好きなら着てられました。

高齢になると無理です。

  • 窮屈…
  • 重い…
  • 肌が痒くなる…

など、我慢できません。

ヘタに保管しておくと、要介護状態になった時、事情を知らない他人から無理やり着せられて痛い目にあいます。

着ない服は、今のうちから捨てといた方がいいです。

使わない物

例えば、

  • 紙類(年賀状、名刺、資料など)
  • 失敗家電(サイズの合わない電球、難しいヘアアイロンなど)

使わない物は、人それぞれです。

使わない物があると、使う物を探すときの邪魔になります。捨てます。

好きじゃない物

好きな物に接すると、心が明るく軽くなります。

好きじゃない物に接すると、心がちょっと暗く重くなります。

人生後半戦、好きじゃない物に接する時間はもったいないです。捨てます。



40代独身終活「断捨離」で残す物

  • 必要最小限の衣類
  • 必要最小限の生活用品(キッチン、風呂、洗濯など)
  • 必要最小限の家具
  • 必要最小限の電化製品
  • 生き甲斐用品

1つずつ見ていきましょう。

必要最小限の衣類

春夏秋冬、季節ごとで必要なものを書き出します。

例えば、「夏」

  • Tシャツ(白)
  • Tシャツ(色)
  • シャツ(白)
  • シャツ(色)
  • ニット
  • ワンピース
  • パンツ
  • ジーンズ
  • サンダル
  • スニーカー

など。

靴も含めて、各シーズン「10アイテム内」が目安です。

必要最小限の生活用品(キッチン、風呂、洗濯など)

頻繁に使っている物だけ残します。

例えばキッチン用品なら、

  • 鍋1つ
  • フライパン1つ

あれば、ほとんどの料理は作れます。

  • かわいいけど1年に1回しか使わない目玉焼用のミニフライパン

など、用途範囲が狭いものはなくても暮らせます。

必要最小限の家具

必要な物は、人によって様々です。

私の場合、

  • 「机」が絶対必要アイテム、
  • 「ソファ」は意外と使わなかったので捨てました。

必要最小限の電化製品

必要な物は、人によって様々です。

例えば私の場合、

  • 電気ポット

お湯が常に使えるようにしていました。

が、電気代がかかりすぎました。

一人暮らしなら、必要なときにヤカンで沸かした方が合理的です。捨てました。

生き甲斐用品

生き甲斐も、人によって様々です。

訪問介護ヘルパーで高齢者を見てきた限りでは、

  • ペット
  • アルバム
  • 趣味グッズ(本、絵の具など)

など、生きるエネルギーになっているようでした。



40代独身終活「断捨離」のポイント

イメージする

何が必要で、何が必要じゃないのか?

判断するための「モノサシ」がいります。

  • 今後の生き方
  • これからの自分

など、イメージすることで「判断のモノサシ」が手に入ります。

買うときが重要

  • 好きな物しか買わない!
  • 必要な物しか買わない!
  • 迷ったら買うのを保留する!
  • 処分のことまで考えて買う!

処分方法

  • 売る
  • あげる

売る

  • メルカリ
  • 買取ショップ
  • フリーマーケット

など。

あげる

ほとんどの場合、自分がいらない物は他人もいらないです。

捨てられないとき

基本は、「迷ったら捨てる」です。

どうしても決断できないときは、

  • ひとまとめにして、時間を置く
  • 写真を撮る

ひとまとめにして、時間を置く

箱を用意します。

迷って捨てられない物は、とりあえず箱に入れます。

1か月くらいほったらかしにします。

時間が経つことで、不思議と捨てられるようになります。

(その間に使うことがあれば捨てなくてOK)

写真を撮る

写真を撮ると満足します。

いつでも見返せるので「もったいない」という気持ちがやわらぎます。

捨てられるようになります。



「断捨離」の体質になる方法

  • 引っ越しをくり返す
  • 都会で暮らす
  • いったん諦める

引っ越しをくり返す

引っ越しのとき、必要ない物は捨てます。

引っ越しをくり返せば、必要な物がどんどん厳選されていきます。

私の場合、20回以上引っ越しました。持ち物、だいぶ少ないです。

都会で暮らす

私の実家はド田舎離島なので、物が多いです。

店がないので、買い置きが必須だからです。

都会なら買い置きはいりません。

必要なときに必要な物だけ買えばいいです。

いったん諦める

  • 女であることを諦めると、服が減る。
  • 人をもてなすことを諦めると、客用グッズが減る。

など。

いったん諦めると、必要な物も減ります。

断捨離が終わった後、

  • 本当に必要な物
  • 本当に好きな物

だけ、また揃えていくのも楽しいです。



今回のまとめ

【40代独身「断捨離」で捨てる物】

  • 広い家
  • 着心地の悪い服
  • 使わない物
  • 好きじゃない物

【40代独身「断捨離」で残す物】

  • 必要最小限の衣類
  • 必要最小限の生活用品(キッチン、風呂、洗濯など)
  • 必要最小限の家具
  • 必要最小限の電化製品
  • 生き甲斐用品

【40代独身「断捨離」のポイント】

  • イメージする(今後の生き方、これからの自分)
  • 買うときが重要(好きな物しか買わない、必要な物しか買わない、迷ったら買うのを保留する、処分のことまで考えて買う)
  • 処分方法(売る、あげる)
  • 捨てられないとき(ひとまとめにして時間を置く、写真を撮る)

【「断捨離」の体質になる方法】

  • 引っ越しをくり返す
  • 都会で暮らす
  • いったん諦める

無理に「断捨離」する必要はないです。

物が溢れてても何とかなります。

でも、ちょっとでも頭をよぎったということは、いまが「終活断捨離適齢期」かもしれません。

しあわせちゃん

私は自分の物は少ないけど、実家は父母の物であふれてます。勝手に捨てられないから困る…
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です