(毎日更新)おひとりさま日記

靴のサイズがない?!中敷き『feet in design』おすすめ体験談

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

足のサイズ22.5cmです。

 

美人さん

靴のサイズ選びで困っている…ぴったり合う靴がない…足が痛くて憂鬱…歩きづらくて大変…

 

困ってる方、いますか?

昨年までの私です。足のサイズ22.5cm。サイズ自体は売ってあります。が、足の幅が狭く、甲が低いため、靴の中で足がぶかぶか泳いでしまいます。

ひょんなきっかけで、中敷き「feet in design」(フィートインデザイン)に出会いました。

結論:もっと早くに出会いたかった!

今回は、靴のサイズがなくて困ってる人に、中敷き『feet in design』を紹介します。

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 靴のサイズがなくて困ってる人!
  • 「feet in design」(フィートインデザイン)に興味がある人!



「feet in design」とは?

  • 高機能オーダーメイドインソール(中敷き)です。
  • 米国特許を取得した最先端三次元足圧測定器「3DOシステム」で取得した足の三次元データに基づき作成されます。
  • 「骨格矯正」「歩行・走行時の動きをサポート」「負担を軽減」のメリットがあります。
公式ページ http://feetindesign.jp/
取扱店舗 http://feetindesign.jp/shops/
種類&参考価格
  • ベーシック(日常生活や軽度なスポーツ向けモデル)27,000円~
  • カジュアル(ヒールの高低差が「3cm未満」のカジュアルシューズ向けモデル)27,000円~
  • スポーツ(スポーツ全般にバランスよく適合するモデル)39,960円~
  • フレキシブル(足部を激しく使うトップアスリートモデル)42,120円~
  • サッカー(サッカースパイクやフットサルシューズ専用モデル)42,120円~
  • リジッド(体重100kg以上の方の日常生活などに有効)37,800円~
  • デイリーユーズ(日常生活、お仕事、軽度のスポーツに適合)39,960円~
  • ドレス(ヒールの高低差が「4cm未満」のドレスシューズ向け)37,800円~
  • ミッドヒール(ヒールの高低差が約4cm以上から6cm未満のシューズに対応)37,800円~
  • プロテクション(ウォーキングなどアクティブな方に適したモデル)30,240円~
  • セーフティ(抜群の安全性を実現したモデル)41,040円~



「feet in design」使ってみた体験談

私の足スペック

長さは22.5cmです。

甲が低く、幅が狭いので、合う靴がなくて困っていました。

  • 市販の中敷きを利用する…
  • 紐できつく縛る…
  • 靴下で調整する…
  • セミオーダーメイドで靴を作る…

など、チャレンジしてきました。ダメでした。

つま先は靴先にあたってるのに、靴の中で足がぶかぶか泳ぐ。足の親指の爪が剥げることも多々ありました。

あきらめよう。我慢するしかないと思って、生きていました。

 

介護学校で「腰痛予防」としてすすめられる

出会いは、介護学校でした。【関連記事】「介護職員初任者研修」資格のメリット!40代で取得した体験談

クラスメイトに足の専門家がいました。高齢者の歩行問題を掘り下げたくて、介護の勉強をしに来たとのことでした。

介護には「腰痛」が付きものです。クラスメイトたちも困っていました。

と、足の専門家が言いました。「靴の中敷きで腰痛が緩和できる」

その中敷きが、「feet in design」でした。

 

試着

足の専門家の指示で、試してみることになりました。

「feet in design」はこんな感じです。

中敷き

(写真:「feet in design」公式ページより)

まずは、何もない床の上に立って、手を後ろで組みます。

手の部分を押されると、簡単に姿勢が崩れてしまいます。

次に、中敷きの上に立って、手を後ろで組みます。

手の部分を押されても、姿勢が崩れません。踏ん張りがきくのです!

伝わりますかね?(笑)

画にするとこんな感じです。

 

  • 横から見たとき(矢印の部分を押されます)

横

  • 後ろから見たとき

後ろ

  • 正面から見たとき

正面

伝わりづらくてすみません(笑)

とにかく、効果が、凄かったのです!!!

料金は、27,000円。

ちょうど臨時収入があったので(脚本家のときの印税。いまでもたまに入ります。【関連記事】「脚本家」になるには?~売れなかった元脚本家が反面教師的に解説

購入を決めました。

 

購入

「オーダーメイド」なので、まずは、計測です。

こんな感じです。

計測

計測

(写真:「feet in design」公式ページより)

私は「ベーシック」の「黒」(27,000円)を選びました。

3週間ほどで完成しました。

 

使用

スニーカーに元々ついている中敷きを抜きます。

「feet in design」を入れます。

 

  • 元々の中敷きを抜いた状態。(汚い写真ですみません)

靴(中敷きなし)

  • 「feet in design」を入れた状態。

靴(中敷きあり)

 

市販の中敷きと違い、形状がしっかりしています。硬いです。

めちゃめちゃ歩きやすいです!

 

靴選び

元々の中敷きを抜いて、「feet in design」がぴったり入るものが、ベストサイズです。

私の場合、今まで、小さいサイズのシューズを買っていたことがわかりました。足の横幅に合わせすぎていたのです。

基準が明確になったので、靴選びがめちゃめちゃラクになりました。

注意
  • 元々の中敷きがとれないものもあります。
  • 元々の中敷きの上に「feet in design」を入れて歩くと、効果が半減以下でした。

 

使用後

市販の中敷きの場合、1ヶ月ほどで親指の部分が破けていました。私の歩き方がおかしいせいです。

「feet in design」の場合、1年半みっちり使った今でも、大丈夫です!

 

  • 1年半利用したもの。(汚い写真ですみません)

中敷き

 

今まで、

  • 合わない靴
  • すぐにダメになる中敷き

かなりのお金を使っていました。

「feet in design」にもっと早く出会っていれば!!!!

人生100年時代。40代で出会えてラッキーだと思うことにしましょう。【関連記事】40代独身、やっておけばよかったと後悔している8つのこと



今回のまとめ

靴のサイズがないって、大変です。

中敷き「feet in design」ホントに購入してよかった一品です。介護学校のクラスメイトに感謝です。

ちなみに「腰痛緩和」は、介護中は靴を履かない裸足なので、効果不明でした(笑)

 

しあわせちゃん

また、使ってみていい物あったら紹介します~
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です