(毎日更新)おひとりさま日記2020年4月

一発合格!「FP2級」独学!40代におすすめ勉強方法&体験談

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

40代です。FP2級技能士です。

美人さん

「FP3級」を独学で合格、「FP2級」も独学で勉強を始めたけど、3級と全然違う…めっちゃ難しい…40代の頭ではムリ…こんなの覚えられない…

途方に暮れてる40代、いますか?

数か月前の私です。「FP3級」を独学で合格。「FP2級」も独学で勉強し始めたものの、難しさに驚きました。

結果的には、「FP3級」に続き、「FP2級」も独学で一発合格できました。

合格の秘訣は、

  • 40代の「常識」&「社会人経験」を武器にした!

今回は、「FP2級、40代ならではの独学勉強方法」を記します。

参考になれば幸いです~

この記事はこんな人におすすめ
  • 「FP2級」を独学で勉強しているけど、うまくいってない人!
  • 「FP2級」受験を考えている40代!



「FP2級」独学勉強法(40代おすすめ)

基本の勉強法

  1. 問題を解く
  2. 間違った箇所、わからなかった箇所を教科書で確認する
  3. また問題を解く
  4. また確認する

これが基本の勉強方法です。何度もくり返してやります。

若い人ならこれだけで大丈夫です。

40代でも、「FP3級」までなら大丈夫です。【関連記事】「FP3級」資格のメリット!独身の老後に備えて取得する

「FP2級」はダメでした。

  • 「FP3級」と比べて問題が格段に難しい!
  • 40代で「集中力」が鈍っている!
  • 40代で「暗記力」が鈍っている!

40代ならではの勉強法

先述しましたが、

  • 40代の「常識」&「社会人経験」を武器にする!
  • 問題を、己の「常識」&「社会人経験」で考えてみる!

以下、具体例です。

Q:適用事業に使用されている労働者であっても、アルバイトやパートタイマーは労災保険の適用は受けない。(『FPの教科書』より)

という問題があります。

問題を、己の「常識」と「社会人経験」で考えます。

「自分がパートやってたとき、パート仲間が会社でぶっ倒れて、労災の手続きをしてもらってた…てか、今の時代、正社員は労災適用でパートは労災適用外とかありえないだろう…うん、適用される!」

A:適用される。

Q:NPV法(正味現在価値法)では、収益の現在価値の合計よりも投資額の現在価値の合計のほうが大きい場合に、その投資は有利であると判定することができる。(『FPの教科書』より)

という○×問題があります。

問題を、己の「常識」と「社会人経験」で考えます。

「常識的に考えて、収益額より投資額の方が大きかったら損するじゃん」

A:「×」

「FP資格」の意味を考える

「FP2級」の試験問題。「資格試験」だと構えると、とても難しいです。

が、冷静になると、普段の生活や人生で必要な知識ばかりです。

そもそも「FP資格」の目的は、「生活の中のお金のプロフェッショナル」です。

40代なら、すでに体験していること、知っている情報が満載です。

40代の人生経験が、大きな武器となります。

「FP2級」試験の注意点

「FP3級」は、学科も実技も時間がかなり余ります。【関連記事】【2019年1月】「FP3級」試験、受験してきた体験談

「FP2級」は時間が足りません。

「FP3級」と同じ感覚で問題を解いていると、えらい目にあいます。

試験前に、時間を計りながら予行練習をしておいた方がいいです。

「FP2級」教科書

一番人気は(私調べ)

  • 『みんなが欲しかった!FPの教科書』
  • 『みんなが欲しかった!FPの問題集』

古本ではなく、最新版を購入することが大事です。

税制度や年金制度など、変更が頻繁にあるからです。

インターネットでも学べます。無料です!



「FP2級」独学体験談

ここからは、私の「独学体験談」です。

しあわせちゃん

興味ある方よかったら~

受験スペック

私の受験スペックです。

FP2級合格 2019年7月(5月受験)
勉強期間 4か月(2~5月)
勉強時間 1日30分
勉強方法 独学
使用教材 『みんなが欲しかった!』シリーズ(教科書&問題集)
費用 受験料+教材=約13,000円

独学の流れ

「FP2級」勉強開始

  • 「FP3級」試験後、すぐに勉強開始。
  • 「FP3級」と違って、問題が一気に難しくなっていて愕然とする。
  • やる気はある。時間もある。「集中力」と「暗記力」がない(涙)
  • 挫折しそうになる。

40代ならではの勉強法を思いつく

  • 試験2週間前。合格は難しいかもしれないと思う。
  • やぶれかぶれで「暗記」をあきらめる。問題を、己の「常識」「社会人経験」で考えてみる。
  • 正解率が上がる。
  • 最初からこのやり方でやっとけばよかった!と悔やみつつ、勉強が楽しくなる。

試験当日

  • 時間が足りなくて慌てる。
  • 5月なのに夏日。冷房にやられる。(試験日の室温、要注意です!)

自己採点

  • いちおう合格。ギリギリなので正式発表までは不安。

合格発表

  • 合格!!!

合格証書

試験を受けたのが5月27日。福岡市。

その後、5月30日に実家の離島に移住することになっていました。【関連記事】独身40代、「終の棲家」を決めました!報告

離島に移住したら、受験をやり直すことは簡単にはできません。

合格できて、本当によかったです。感謝。



今回のまとめ

私事ですが、次は「終活ライフケアプランナー」の資格を取る予定です。民間資格です。

「専門教材」の購入が必要不可欠なので、お金がかかります。(受験費用合わせて約36,000円)

「FP資格」はメジャーな国家資格です。勉強方法は個人の自由。参考書も豊富に揃っています。インターネットなら無料で勉強ができます。

独学でやれるって素晴らしい!

しあわせちゃん

「FP2級」独学、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

\関連記事/

アイキャッチ「終活の資格」おすすめ!40代で実際に取得してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です