(毎日更新)おひとりさま日記2020年6月

【体験談】銀座ホステスってどんな仕事?内容・給料など

アイキャッチ

こんにちは。しあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。

美人さん

銀座ホステスに興味ある!何するの?稼げるの?実際どうなの?

知りたい方、いますか?

20代の頃、5年間銀座でホステスをしていました。

体験から「銀座ホステスの仕事」について記します。

昔のことなのでウロ覚えの部分もあります。今とは多少違っている部分もあるかもしれません。

となたかの参考になれば幸いです、わかち合えたらうれしいです~(※アイキャッチ:Karen ArnoldによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 銀座ホステスに興味がある人!
  • 銀座ホステスをやろうか迷っている人!
  • 銀座ホステスをやっていて他の銀座ホステスの様子も知りたい人!
  • 他人の仕事話が好きな人



「銀座ホステスの仕事」体験談

基本情報

銀座にも様々な種類の店あります。

私が働いたのは、30代のママが経営している小さなクラブでした。指名制や売上制などはありません。

店によって、

  • 指名制があるところ
  • 売上ノルマがあるところ
  • ママが複数人いるところ
  • ママとは別に経営者(オーナー)がいるところ

など様々です。

私の場合の体験談を記します。

(専業)1日の流れ

最初はホステスだけやっていました。

後に昼の仕事もやりました。

まずは、ホステス専業だったときの1日の流れです。

10時頃
  • 起床
10~17時頃
  • 昼ごはん
  • 夢に向かっていろいろ(※1)
  • 営業(※2)
  • 夕ごはん
17時頃
  • 出勤(※3)
19時頃
  • 準備(※4)
19時半~23時半
  • 仕事(※5)
1時
  • 帰宅(※6)
  • 夜ごはん
3時
  • 就寝

※印を解説します。

(※1)夢に向かっていろいろ

脚本家をめざしてました。

スクールに通ったり、脚本を書いたりしていました。

\関連記事/

アイキャッチ「脚本家」になるには?元シナリオライターが反面教師的に解説

(※2)営業

メールでの営業です。

SNSはまだ普及していませんでしたが、メールはありました。

キャバ嬢時代は電話と手紙だったので、メールになってだいぶ楽になりました。

\関連記事/

アイキャッチ【体験談】キャバクラ嬢ってどんな仕事?内容・給料など

あとは、日経新聞を読んでいました。

  • 話題収集
  • 人事異動チェック

です。

お客様が出世していたら、すかさずお祝いメールを送ってました。

(※3)出勤

当時「南浦和」というところに住んでました。

銀座まで電車で1時間かかりました。

行きはいいけど帰りは地獄でした。

(※4)準備

店に着いてから準備してました。

  • ドレスに着替える
  • ヘアメイク

です。

美容院でのヘアセットが義務付けられている店もあります。

私が働いていたところは自由でした。

髪をアップにしてウィッグをつけてました。

ちなみにママは着物でした。

(※5)仕事

  • 待機
  • お客様が来たら、ママの指示で動く
  • お客様のお酒を作り、会話する

です。

朝礼や終礼はありません。

店の方針でお客様とのアフター(店が終わってから食事すること)もありませんでした。

(※6)帰宅

電車がある時間に帰ります。

プロ以外のホステスはだいたい電車を利用します。

プロのホステスは銀座近辺に住んでタクシーを利用します。

(兼業)1日の流れ

途中から昼間も働くようになりました。

派遣社員のコールセンターです。

兼業ホステスだったときの1日の流れです。

6時半
  • 起床
  • 朝ごはん
7時半
  • 出勤
9~17時
  • コールセンター仕事(※1)
17~19時
  • 夜ごはん(※2)
  • 準備
19~23時半
  • 仕事
0時
  • 帰宅(※3)
1時
  • 就寝

※印を解説します。

(※1)コールセンター仕事

月~金曜までみっちり入ってました。

朝夜兼業、体力的にはかなりきつかったです。

40代の今は絶対無理です。

\関連記事/

アイキャッチコールセンター仕事メリット&デメリット!6種類の経験者が語るアイキャッチコールセンターしんどい!あるある体験談&対処法

(※2)夜ごはん

コールセンターが終わってから外食です。

主にドトール(コーヒーショップ)を利用していました。

(※3)帰宅

専業のときは南浦和に住んでいました。

兼業になってからは馬喰町や八丁堀に引っ越しました(シェアハウス)

銀座から近くなったのでだいぶラクでした。

給料

  • 時給3,300円

でした。

  • 遅刻欠勤の罰金なし
  • お客さんがくれたチップはホステス全員で割る

など、かなり健全なお店でした。

その他本格的なクラブだと、

  • 日給制
  • 指名制(指名1本×円)
  • 売上制(売上の×%が給料)

など、店によって給料形態は違います。



「銀座ホステスの仕事」その他いろいろ

「キャバ嬢」と「ホステス」の違い

明確な違いはありません。

ニュアンスです。

キャバ嬢は、「キャバクラ」で働く人

ホステスは、「クラブ」で働く人

「キャバクラ」と「クラブ」の違いは…

【キャバクラ】

  • ママがいない
  • お客様の料金が時間制
  • キャバ嬢が席を短時間で移動する
  • 客層が若い

【クラブ】

  • ママがいる
  • お客様の料金が座席制
  • ホステスがじっくり会話する
  • お客様の年齢層が高い

だいたいはこんな感じです。

客層

銀座の店は一見さんお断り、紹介制がほとんどです。

私が働いていた店はママの方針で、

  • マスコミNG
  • 個人事業主NG

でした。

お客様のほとんどは大企業の部長クラス以上と決まってました。

お酒

飲酒は強制ではありません。

キャバクラでは飲まないキャバ嬢が多いです。

クラブでは飲める方が店からもお客様からもよろこばれます。

店がよろこぶ理由→

  • お客様から酒代を徴収できる

お客様がよろこぶ理由→

  • 自分だけ飲むのはつまらない

です。

余談ですが、銀座の別のクラブで1か月くらい働いたことがあります。

金平糖(こんぺいとう)がテーブルに出ると、「飲んでボトルを空けろ」というママからの指令でした。恐ろしい(笑)

恋愛

当時、彼氏がいました。

他のホステスもみんな彼氏持ちでした。

キャバクラと違い、「疑似恋愛」を売りにするわけではありません。

お客様から口説かれることもありません。(※店にもよります)

なので、彼氏がいても働きやすかったです。

大変だったこと

特になかったです。

楽しくて5年も働かせてもらいました。

私の場合、キャバ嬢よりはホステスに向いていたみたいです。

向き不向きがあります。

後悔していること

昼夜働いていたのに、お金は全然貯まりませんでした。

くだらないこと(コンビニ、引っ越し等)に使いまくっていたからです。

ちゃんと貯金しておけばよかったです。



「銀座ホステス」メリット&デメリット

メリット

  • 綺麗になる!
  • すごい人と話せる!
  • 同年代の友達ができる!

綺麗になる

綺麗でいることが仕事なので綺麗になります。

すごい人と話せる

普通に暮らしてたら会えないようなすごい人たちと会えます。会話できます。

同年代の友達ができる

ホステスやキャバ嬢は、意外と性格さっぱりした人が多いです。付き合いやすいです。

食事に行ったり、夜遊びしてました。

デメリット

  • 偉そうになる…
  • じじ専になる…
  • 飲酒のダメージ…

偉そうになる…

すごい人とたくさん会えるので、自分まですごい人になったような気がして偉そうな態度をとるようになります。反省。

じじ専になる…

若い男性が物足りなくなります。

飲酒のダメージ…

若い間は大丈夫です。

40代になったあたりから、「20代の飲酒がたたってきてるな」と実感します。

  • アルコール依存気味
  • 肌荒れ
  • 内臓疾患
  • 脳疾患

です。



今回のまとめ

以上、体験談から銀座ホステスの仕事を記しました。

店にもよりますが、キャバクラよりは銀座ホステスの方がだいぶ安全かと思われます。

しあわせちゃん

バイトにおすすめ!
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です