独身40代「終活」で今からやっておくべきこと

40代独身、「化学流産」体験談

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

40代バツなし独身子なしです。

 

美人さん

妊娠検査薬で陽性だったから病院行ったけど、胎嚢が確認できないとか言われちゃって、調べたら「化学流産」というものらしいけど、「化学」って何?…つまり、どういうこと?…

 

混乱してる方、いますか?

数年前の私です。妊娠検査薬ではじめての「陽性」、産婦人科に行ったら「胎嚢がない」と言われる、「化学流産」という聞きなれない言葉を耳にする…

パニックに陥っていました。

そんな時、救いだったのが、ネットにあがっている情報や体験談の数々でした。

私の経験も誰かの役に立てればという気持ちから、「化学流産体験談」を記します。

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 「化学流産」について知りたい人!
  • 「化学流産」の体験談を知りたい人!



「化学流産」について

「化学流産」とは?

  • 受精卵が着床するころの、早い段階で起こる流産のことです。
  • 妊娠検査薬では「陽性」が出るものの、「着床」「胎嚢」(赤ちゃんを包むもの)が確認できない。その後、生理がきて流れるという状況です。
  • 血液中または尿中のhCGというホルモンが陽性となることで、妊娠検査薬に反応します。

 

なぜ「化学流産」というのか?

  • 「検査薬の“化学反応”で知る妊娠→流産」なので、「化学流産」です。
  • 妊娠検査薬が一般的でない頃は、確認ができないまま生理として流れていました。
  • 妊娠検査薬が手頃となり、精度も上がり、早い段階から妊娠状態が確認できるようになりました。(いわゆる「フライング検査」)
  • そのため、「早期妊娠・早期流産」に気付く人が増えました。

 

注意
妊娠検査薬が「陽性」なのに「胎嚢」が確認されない場合。「化学流産」がほとんどです。が、稀に「子宮外妊娠」の可能性があるそうです。その場合は処置等が必要です。



独身女の「化学流産」体験談

しあわせちゃん

ここからは私の体験談です。

陽性反応

当時39才。8才年下の彼氏がいました。

自分が結婚したいのか結婚したくないのか、この年になってもまだ、把握できていませんでした。

子どもができたら結婚しよう、という気持ちで、避妊をしていませんでした。

ある時、生理が遅れます。

毎月きっちりくるタイプだったので、すぐに妊娠検査薬を使いました。「陽性」でした。

妊娠検査薬の説明書には「生理予定日1週間を過ぎてから使用して下さい」とあります。

1週間待って、もう一度検査をしました。やっぱり陽性でした。

すぐ産婦人科に予約を入れます。

彼氏にも電話します。

「妊娠検査薬が陽性だった。明日病院行ってくる。もし妊娠してたら生む」

「うん。わかった。俺、女の子がいいなあ」

バカップルな会話をしたことを覚えています。

 

診察

産婦人科の先生は、60代の男性でした。

まずは尿検査。それから、産婦人科特有の椅子に座り、子宮をカメラで見ました。

痛くなかったです。

 

結果

検査後、先生の説明がありました。

 

先生「陽性で間違いないですが、胎嚢が見つからないんです」

私「???」

先生「流産の可能性が高いです」

私「!!!」

先生「子宮外妊娠という可能性もありますが、たぶん流産でしょう。1週間後、もう一回見せて下さい」

 

はじめての妊娠。そして流産。

頭が真っ白になりました。

先生が更に続けます。

 

先生「子宮筋腫がいくつかあります。知ってました?」

 

知りませんでした。

一番大きいのが5cmくらい。それ以下の小さいのが10コくらいゴロゴロあるとのこと。

 

先生「流産の原因ですが、あなたの年齢、それから子宮筋腫でしょうね」

 

帰り道。涙が止まりませんでした。号泣でした。

妊娠を強く望んでいたわけじゃないのに、こんなにも泣いてる自分が不思議です。

8才年下の彼氏にどう伝えようか迷いました。

「私がばばあで子宮筋腫があるから流産してしまった」なんて、悲しすぎます。

 

「化学流産」を知る

家に帰ると、猛烈にネットを検索しました。

「妊娠検査薬が陽性だったのに流産」「子宮筋腫」「流産の報告」「流産の原因」「子宮筋腫があっても妊娠できるか」…

知りたいことが盛りだくさん。様々なワードを打ちこみます。

検索でわかったことは、

 

  • 妊娠検査薬が陽性だったのに胎嚢が見つからないことを「化学流産」という
  • 「化学流産」は「流産」履歴には含まれない
  • 「化学流産」や「流産」を経験している女性はたくさんいる
  • 「子宮筋腫」がある女性もたくさんいる

 

そんな中、心に響いたのがこの言葉でした。

 

「妊娠初期に起こる流産は、多くが受精卵の染色体異常によるものですが、原因が特定できない場合もあります。また、ママが何かをしたから、何かをしなかったから流産になるということはありません。それは、化学流産も同様で、決して自分を責める必要はありません。」『たまひよ』より)

 

私の年齢や子宮筋腫が原因だと言った、あの60代男性医師に読ませてやりたい。

産婦人科に限らず、医師選びって大事です。

病院って弱ったときに頼るところだから、優しくして欲しいです。(お医者様も大変なんでしょうけど…)

 

彼氏への報告

「化学流産ってやつで、来週また病院に行くけど、流産してると思う」と電話で報告しました。

彼氏も、初めての経験でどうしていいかわからなかったのでしょう。

「おう」とか「ああ」とか、モゴモゴしてました。

妊娠がきちんと確定してから話せばよかったと、後悔しました。

 

2度目の通院

「やっぱり胎嚢が見つかりません。原因はあなたの年齢と子宮筋腫でしょう」

医師からまた言われました。

検索で心の準備ができていたので、もう泣きません。

さらに1週間、様子を見ることになりました。

 

生理

1週間が経たないうちに、生理がきました。

ものすごい腹痛です。

ふだん生理痛がないので、「流れてるなあ」と実感しました。

矛盾しますが、この期に及んで、「妊娠初期の出血」(流産ではなく、子宮の血流がよくなることなどで出血する)も検索しました。

自分が意外と妊娠を望んでいたことに驚きました。

病院に電話すると、すぐ来院して欲しいとのこと。

子宮を見てもらい、「キレイに流れてます。やっぱり年齢と子宮筋腫が…」とまた言われました。しつこい(笑)

 

その後

化学流産についての診察は、これで終了とのこと。

子宮筋腫の定期検診を勧めらました。

60代男性医師に無駄に傷付けられたくないので、別の病院でやってもらうことにしました。

彼氏とは3か月後に別れました。「化学流産」とは全く関係ない、「仕事でなかなか会えない」という理由です。

が、自分の中にコンプレックスが芽生えていました。

 

  • 年齢的にも子宮筋腫的にも、もう出産は難しいだろう。
  • 子どもが産めないのに、8才年下の男と真面目に付き合うのはしんどい。
  • いつか別れるくらいなら、いま別れた方が傷が浅いような気がする。

 

私から別れを告げました。

43才になったいまは、妙にすっきりしています。

今世、自分には結婚も出産も必要ないのだろう。悟りの境地です(笑)



今回のまとめ

  • 「化学流産」は想像以上にショックがでかい。
  • 出血時の腹痛がすごい。
  • 医師の無神経な言葉に傷付く。
  • 周囲に経験している人が多い。
  • ネット検索がめちゃめちゃ頼りになる。

 

大変でしたが、一生に一度、経験できてよかったです。

ちなみに海外では「男性の出産」について研究がなされているとのこと。人工子宮を移植して妊娠させるのだそうです。

男性が出産できるようになったら、世の中どうなるんだろう。妄想します。

 

しあわせちゃん

女って大変よね~
そのぶん幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です