(毎日更新)おひとりさま日記2020年6月

【体験談】胸(乳輪乳首)がかぶれてかゆい!皮膚科に行ってきた

アイキャッチ

こんにちは。しあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。

美人さん

胸がかゆい…乳輪がかゆい…乳首がかゆい…かきすぎてかぶれてきた…どうしよう…

困ってる方、いますか?

私です。乳輪乳首がかゆくてたまらず、かきまくったらただれて楕円形に広がり色素沈着してしまいました(涙)

病院に行って、かゆみはおさまりました。

が、大きくなってしまった乳輪は戻りません…

乳輪乳首に異変があったら、恥ずかしがらず、すぐ病院に行きましょう!

という体験談を記します。

わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:Amaya EguizábalによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 胸(乳輪乳首)がかゆくて困っている人!



胸(乳輪乳首)のかゆみの原因

原因

私の場合、病院で診察してもらった結果は「乾燥」でした。

冬で空気が乾燥したところに、下着がこすれたことが原因とのこと。

一般的に胸のかゆみは、

  • 乾燥
  • 皮膚炎
  • ニキビ・あせもなどの湿疹
  • 洗剤・下着・ボディクリーム・シャンプーなどによるかぶれ
  • カビ
  • アトピー・花粉症などのアレルギー
  • 女性ホルモンの影響

など、様々な原因が考えられます。

稀にですが、

  • 乳がん

の初期症状でかゆみが出ることがあるようです。

なるべく早めに、まずは「皮膚科」を受診しましょう。

症状がおさまらないときは、「婦人科」に転院するなど、先生から指示があるでしょう。

処方薬

病院で「薬」を処方してもらいました。

  • 保湿薬「ヒルドイド」
  • ステロイド薬「ネリゾナ」

薬

塗ったらすぐ症状がおさまりました。

病院に行く前は自己流で、

  • 「ボディクリーム」(市販)
  • 「ダニさされのかゆみ止め」(別のときに病院で処方してもらったもの)

を塗っていました。

全然効きませんでした。

2か月くらい勝手なことをしていたため重症化。

2か月通院するハメになりました。

なるべく早めに、まずは「皮膚科」を受診しましょう。

以下、私の体験談を時系列で記します。



胸(乳輪乳首)かゆくて「皮膚科」に行った体験談

乳輪乳首がかゆい

12月。乳輪乳首がめちゃめちゃかゆくなりました。

かゆいところをかゆいときにかきたいだけかくって気持ちいいですよね。

深く考えず、ボリボリかきました。

皮が剥けてパサパサだったので、乳輪乳首に市販のボディクリームを塗って過ごしました。

かゆみはひどくなりました。

夜中にかゆみで目が覚めるほどです。

以前入手したダニ刺されの処方薬があったので、塗ってみました。ダメでした。

病院に行くことを考えたけど、できれば自然治癒が望ましい。

なぜなら、病院で乳輪を見せるのが恥ずかしいからです。

昔から、黒くて、コンプレックスなのです。

相手が医師とはいえ見せたくありません。

1か月半が過ぎてもかゆみはおさまりません。

鏡を見てびっくり。

なんと、乳輪が大きくなっている!しかも、楕円形!

イラスト

(イメージ図)

これはマズイ。

さすがに病院に行く決意をしました。

病院検索

私の行きつけの病院は、内科、皮膚科、耳鼻科、整骨院、泌尿器科、婦人科…

どこも医師は男性です。感じが悪いです。たぶん、私が「おばさん」だからです(笑)

とてもじゃないけど、真っ黒乳輪を見せる勇気はありません。

ネットで、女性医師のいる「皮膚科」を検索しました。すぐ見つかりました。

 病院なび (フリーワード欄「皮膚科,女医」で検索すると探しやすいです)

診察

個室で、女医に乳輪を見せます。

相手が女性でも恥ずかしいです。

「色素沈着してますねえ」と言われました。

2か月放置したのがよくなかったとのこと。

先述の通り、原因は乾燥。

「保湿薬」と「ステロイド薬」を処方してもらいました。

「試しに私が塗ってみましょうか?」と女医から言われましたが断りました。他人様に乳輪を触られるなんて、とんでもないことです。

逃げるように診察室を後にしました。

治療

  • 薬を「毎日」塗って「1週間後」に診察
  • また薬を「毎日」塗って「1週間後」に診察
  • 薬を「週に3回」に減らして「1週間後」に診察
  • また薬を「週に3回」塗って今度は「2週間後」に診察
  • 薬を「週に2回」に減らして再発しなかったら終わり。

「ステロイド薬」は強力なので使いすぎはよくないとのことで、徐々に回数を減らしていくのだそうです。

結果

かゆみはおさまりました。ありがとうございます。感謝。

が、色素沈着はそのままです。

私の乳輪はもうずっと楕円形かもしれません。

あたり前だけど、皮膚科の先生は乳輪なんて見慣れています。恥ずかしさを感じる必要はありません。

私も、いまは乳輪を見せることに慣れてきて、「はいよ」「あらよ」「ぼよ~ん」です。

おかしいと思ったら、とにかく、すぐ病院に行きましょう!

「恥ずかしさ」は一時の問題、「色素沈着」は一生の問題…



今回のまとめ

  • 「かゆみ」が治まらないときはすぐ病院に行こう!
  • 「女性医師」を選べば恥ずかしくない!

しあわせちゃん

女っていろいろ大変よね…
そのぶん、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です