独身40代、「終活」で今からやっておくべき5つのこと

40代、懐かしいドラマ!(1975年女子・学生時代編)

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なし。元脚本家のドラマオタクです。(※プロフィール

 

美人さん

時々ふっと昔のドラマを思い出すときある…ムショーに昔のドラマが見たくなるときある…同世代のみんな、どんなドラマにハマってたんだろう?…知りたい…懐かしい思い出を語りたい!

 

ドラマ好きの方、いますか?

私です。子どもの頃からドラマオタク。時々ムショーに昔のドラマが見たくなります。誰かと語りたくなります。

今回は、「40代の懐かしいドラマ、学生時代編」を記します。

思い出をわくわく共有できたら幸いです~【関連記事】40代、懐かしいドラマ!(1975年女子・社会人時代編)

 

この記事はこんな人におすすめ
  • ドラマが好きだった40代!
  • 昔のドラマについて知りたい若者!



懐かしドラマ「小学生」編

『スケバン刑事』(『スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説』『スケバン刑事Ⅲ少女忍法帖伝奇』)

  • 放送:1985年~1987年フジテレビ木曜19時30分~
  • 主演:(Ⅰ)斉藤由貴(Ⅱ)南野陽子(Ⅲ)浅香唯
  • 原作:和田慎二
  • 脚本:杉村のぼる、土屋斗紀雄、橋本以蔵ほか
  • 監督:坂本太郎、田中秀夫ほか
  • 主題歌:(Ⅰ)『白い炎』斉藤由貴(Ⅱ)『なぜ?の嵐』吉沢秋絵withおニャン子クラブ『悲しみモニュメント』『風のマドリガル』南野陽子(Ⅲ)「ハートのIgnition」福永恵規『STAR』『瞳にSTORM』『虹のDreamer』浅香唯『Remember』風間三姉妹
  • あらすじ:スケバンの麻宮サキ。死刑囚の母の死刑執行停止を条件に、警視庁暗闇警視によって学生刑事にさせられる。通称スケバン刑事。警察の介入が難しい学校・学園で、私立探偵の神恭一郎たちと共に事件に挑んでゆく。

パートⅠ~Ⅲまで全部ハマって見てました。

強烈だったのはパートⅡの鉄仮面です。

アイドルが主役なのに、顔を鉄仮面で隠すって!!!(笑)

Ⅰ~Ⅲと設定がどんどんエスカレートしていって、その後に始まった『少女コマンドーIZUMI』になると、子供心に、「ちょっとやりすぎなのでは?」と引いてしまった記憶があります(笑)

麻宮サキのヨーヨー、小学校の運動会の露店で買ってもらったなあ。

懐かしい!

 

『ポニーテールは振り向かない』

  • 放送:1985年~1986年TBS土曜21時~(全24話)
  • 出演:伊藤かずえ、松村雄基、鶴見辰吾、国広富之、坂上忍、松崎しげる、片平なぎさほか
  • 原作:喜多嶋隆
  • 脚本:大原清秀、佐伯俊道、田渕久美子
  • 監督:山口和彦、合月勇、江崎実生
  • 主題歌:『Never Say Good-Bye』小比類巻かほる
  • あらすじ:「この物語は、3歳で母と別れ、18歳で父を失いながらも、あらゆる迫害と闘い、振り向くことなくドラマーとしての自己を確立した一少女と、挫折しながらもやがて己の道を開いた若者たちの記録である」(オープニングナレーション)

大映ドラマーーーーーーーーーーー

伊藤かずえ様ーーーーーーーーーー

『不良少女とよばれて』『スクール☆ウォーズ』『乳姉妹』『女風林火山』見てました!

『噂の刑事トミーとマツ』『スチュワーデス物語』『アリエスの乙女たち』『プロゴルファー祈子』『ヤヌスの鏡』『スワンの涙』も大映ドラマだったのですね。

全部ハマってたけど、代表としてこの作品をあげておきます。

大映ドラマ、大好きでした!青春でした!!

 

『毎度おさわがせします』

  • 放送:1985年TBS火曜21時~(全12話)
  • 出演:木村一八、小野寺昭、篠ひろ子、堀江しのぶ、中山美穂、坂東英二、夏木マリ、佐藤B作、高田純次ほか
  • 脚本:畑嶺明
  • 監督:楠田泰之、松本健、赤羽博
  • 主題歌:『Romanticが止まらない』C-C-B
  • あらすじ:「性」への興味が抑えられない思春期男子3人組が起こすエッチな騒動。その騒動に頭を抱える大人たちとのやりとりを描いだコミカルドラマ。

小学校で話題騒然でしたが、わが家では視聴が禁止されてました。

わかります。私が親でも禁止にします。

サブタイトルが「こんにちはポコチン」「パンツでデート」「オッパイに乾杯」「さよならバージン」ですから!!!!(笑)

なので、近所の祖父母の家に行って見せてもらってました。

じいさんとばあさん、「なんじゃコリャ」って驚いてまし。

みぽりん(中山美穂様)は第1シリーズのみで、第2シリーズは藤井一子様、第3シリーズは立花理佐様が主演。

その後、『夏・体験物語』なんていうのもありました~

『ママはアイドル』

  • 放送:1987年TBS火曜20時~(全10話)
  • 出演:中山美穂、後藤久美子、三田村邦彦、永瀬正敏、風吹ジュン、室井滋ほか
  • 脚本:吉本昌弘
  • 監督:遠藤環、伊藤一尋、吉田秋生
  • 主題歌:『派手!!!』中山美穂
  • あらすじ:妻に先立たれた3人の子持ち中学教師が、人気アイドル中山美穂と結婚する、ファミリーコメディ。

『毎度おさわがせします』だけじゃない、みぽりんといえばこっちも!!!

この頃の中山美穂様、神がかってました。

娘役の後藤久美子様も、フレッシュで美しかったです。

いまのアイドルたちでリメイクして欲しいです。熱望です。

 

『あぶない少年』

  • 放送:1987年テレビ東京水曜19時~(全12話)
  • 出演:光GENJI、大西結花、奈良富士子、石倉三郎、奈美悦子、黒沢年男ほか
  • 脚本:玉井洌、秋湯由美
  • 監督:古田辰郎、橋山厚志、竹内一夫
  • 主題歌:『ほのかに甘くHOLIDAY』光GENJI
  • あらすじ:ローラーゲームに青春をかける少年たちを描いたドラマ。

40代がハマったアイドルといえば光GENJI!

ドラマの内容全然覚えてないけど(笑)、光GENJIが好きだったことだけは、強烈に覚えてます。

私の推しはバンジー(山本淳一様)でした。

残念ながら、ドラマのDVD化はされてないようです。

しあわせちゃん

みな様、推しメンいましたか?



懐かしドラマ「中学生」編

『教師びんびん物語』

  • 放送:1988年フジテレビ月曜21時~(全13話)
  • 出演:田原俊彦、野村宏伸、五十嵐いづみ、紺野美沙子ほか
  • 脚本:矢島正雄
  • 監督:赤羽博、雨宮望、中山秀一
  • 主題歌:『抱きしめてTONIGHT』田原俊彦
  • あらすじ:熱血教師・徳川龍之介と後輩教師・榎本英樹のコンビが大活躍する学園ドラマ。

「びんびんシリーズ」(他『ラジオびんびん物語』『SPびんびん物語』『巡査びんびん物語』)、流行ってました~

これも『月9』だったんですね。

この頃はまだ『月9(げっく)』という呼び方はしてなかった記憶。

 

『愛しあってるかい!』

  • 放送:1989年フジテレビ月曜21時~(全10話)
  • 出演:陣内孝則、小泉今日子、藤田朋子、柳葉敏郎、和久井映美、近藤敦ほか
  • 脚本:野島伸司
  • 監督:楠田泰之、永山耕三、斉藤郁宏
  • 主題歌:『学園天国』小泉今日子
  • あらすじ:男子校の南青山高校と女子校の表参道女子高校が舞台。生徒や先生たちがくり広げる学園ラブコメディ。

中学校でめちゃめちゃ流行ってました。

「愛しあってるかぁ~い?」「イェ~イ」ってみんなで言い合ってました。

生徒役に船田幸様という女優様がいて、『明星』か『平凡』でファンレターの宛先調べて、ファンレター出したら返事がきました。

はじめて芸能人からもらった手紙。うれしかったです。感謝。

野島伸司様脚本だったのですね!びっくり。

 

『はいすくーる落書』

  • 放送:1989年TBS金曜21時~(全11話)
  • 出演:斉藤由貴、所ジョージ、石倉三郎、佐野史郎、小林稔侍、伊東四朗、菊地健一郎、保坂尚輝、的場浩司ほか
  • 原作:多賀たかこ
  • 脚本:山本清多
  • 監督:吉田秋生、松田幸雄、加藤浩丈
  • 主題歌:『TRAIN-TRAIN』THE BLUE HEARTS
  • あらすじ:新任教師と不良たちの学園ドラマ。

最近のドラマだと『ごくせん』『ルーキーズ』に雰囲気が近いでしょうか。

不良役からスターが生まれる!パート1は保坂尚輝様と的場浩司様、パート2は萩原聖人様にキュンキュンしてました~

DVD化はされてないようです。(VHS化はアリ)

 

『とんぼ』

  • 放送:1988年TBS金曜21時~(全8話)
  • 出演:長渕剛、仙道敦子、哀川翔、秋吉久美子、寺島進、石倉三郎、大滝秀治、梅宮辰夫ほか
  • 脚本:黒土三男
  • 監督:大岡進、竹之下寛次、清弘誠
  • 主題歌:『とんぼ』長渕剛
  • あらすじ:主人公のヤクザが、不愉快なこと、間違っていることに対し、真正面から激しくぶつかっていくドラマ。

長渕剛ドラマシリーズ『親子ゲーム』『しゃぼん玉』『RUN』、全部見てました~

ヤクザを正義っぽく描くって、いまの時代だと絶対ムリですよね(笑)

ネットがなくて、叩かれなかった時代のドラマ、やっぱり面白かったかもしれないです。

現在、販売されているDVDはないみたいです。

 

『世界で一番君が好き!』

  • 放送:1990年フジテレビ月曜21時~(全11話)
  • 出演:浅野温子、三上博史、工藤静香、布施博、風間トオル、益岡徹、財前直見、中山秀征、石野真子ほか
  • 脚本:松原敏春
  • 監督:光野道夫、中野昌宏、本間欧彦
  • 主題歌:『今すぐKiss Me』LINDBERG
  • あらすじ:OL集団とサラリーマン集団のラブストーリー。

オープニングタイトルで浅野温子様と三上博史様がキスをしまくります。中学生には刺激的でした~

主題歌も流行りました。

工藤静香様ファンだったのでドラマのセリフも真似してました。懐かしい。

DVD化はされてないようですが、【フジテレビオンデマンド(FOD)】で配信されています。



『想い出にかわるまで』

  • 放送:1990年TBS金曜22時~(全12話)
  • 出演:今井美樹、石田純一、松下由樹、大沢樹生、佐藤オリエ、財津和夫、伊東四朗ほか
  • 脚本:奥村俊雄、内館牧子
  • 演出:大岡進、森山享、遠藤環
  • 主題歌:『IF WE HOLD ON TOGETHER』ダイアナ・ロス
  • あらすじ:姉妹で男を奪い合う、ドロドロ三角関係恋愛ドラマ!

妹役の松下由樹様がめちゃめちゃ嫌な女で、中学生ながら盛り上がってました。

「女は24才までに結婚しなければならない」「25才になると売れ残りのクリスマスケーキ」という恐ろしい時代でした。

内館牧子脚本のその後のドラマ、『クリスマスイブ』『あしたがあるから』も見てました~

 

『東京ラブストーリー』

  • 放送:1991年フジテレビ月曜21時~(全11話)
  • 出演:鈴木保奈美、織田裕二、有森也実、江口洋介、西岡徳馬、中山秀征、千堂あきほほか
  • 脚本:坂元裕二
  • 監督:永山耕三、本間欧彦
  • 主題歌:『ラブ・ストーリーは突然に』小田和正
  • あらすじ:カンチとリカの恋愛物語。

リアルタイムではなく、後にレンタルビデオで見てハマリました。

この頃の恋愛ドラマって設定がシンプルです。

インターネット普及前、刺激や娯楽が少なかったから満足できたのでしょうか。



懐かしドラマ「高校生」編

高校時代にハマってたドラマのほとんどが「脚本:野島伸司」だということに、大人になってから気付きました!!!

まずは野島伸司様、4作品を紹介。

 

『高校教師』

  • 放送:1993年TBS金曜22時~(全11話)
  • 出演:真田広之、桜井幸子、赤井英和、山下容莉枝、京本政樹、持田真樹、峰岸徹、中村栄美子、渡辺典子、黒田アーサー、小坂一也ほか
  • 脚本:野島伸司
  • 監督:鴨下信一、吉田健、森山亨、小池唯一
  • 主題歌:『ぼくたちの失敗』森田童子
  • あらすじ:教師と生徒の恋愛・同性愛・強姦・近親相姦・自殺を盛りこんだ問題作。

自分がド田舎の平凡高校生だったので、ドラマの刺激に夢中でした。

教師との恋愛、レズ、レイプ、自殺、近親相姦…

40代になるとあまり見たくない内容(笑)

 

『愛という名のもとに』

  • 放送:1992年フジテレビ木曜22時~(全12話)
  • 出演:鈴木保奈美、唐沢寿明、江口洋介、洞口依子、石橋保、中島宏海、中野英雄、竜雷太、佐藤オリエ、瀬能あづさ、夏川結衣、山本耕史、高畑淳子、深津絵里、ルビー・モレノ、森本レオほか
  • 脚本:野島伸司
  • 監督:永山耕三、杉山登、中江功
  • 主題歌:『悲しみは雪のように』浜田省吾
  • あらすじ:大学のボート部で青春時代を過ごした男女7人の仲間たち。恩師の葬儀をきっかけに再会。社会人となった7人はそれぞれに問題を抱えていて…

チョロの自殺シーン、衝撃的でした。

中野英雄様のこと、いまだに「チョロ」って呼んでます。

豆知識ですが、若手俳優の「大賀」様はチョロの息子です!!

 

『ひとつ屋根の下』

  • 放送:1993年フジテレビ月曜21時~(全12話)
  • 出演:江口洋介、福山雅治、酒井法子、いしだ壱成、大路恵美、山本耕史、安達祐実、、風吹ジュン、内田有紀、中谷美紀、千葉麗子、川原さぶ、大杉漣、村上里佳子、神崎恵、辰巳琢郎、山本圭、寺脇康文ほか
  • 脚本:野島伸司
  • 監督:永山耕三、中江功、竹内英樹、高丸雅隆
  • 主題歌:『サボテンの花』財津和夫
  • あらすじ:両親の交通事故で生き別れになった兄弟たちが、再び「ひとつ屋根の下」で暮らすことになる。笑って泣ける感動のホームドラマ。

あんちゃん、チイ兄ちゃん、小雪、和也、小梅、文也。

名シーン、名セリフがたくさんありました。

そんな中、妙に心に残ってるのが内田有紀様と中谷美紀様のシーン。

内田有紀が女優で、病気を隠して仕事を続けようとするけれど、病気がバレて、療養が必要になって、中谷美紀に主役を奪われるけど、「女優じゃない自分は死んでるも同然だ」って、死を覚悟して女優に復帰して、中谷美紀から主役を取り戻す……

説明下手ですみません(笑)

 

『101回目のプロポーズ』

  • 放送:1991年フジテレビ月曜21時~(全12話)
  • 出演:浅野温子、武田鉄矢、江口洋介、田中律子、長谷川初範、石田ゆり子、竹内力、浅田美代子ほか
  • 脚本:野島伸司
  • 監督:光野道夫、石坂理江子、林徹
  • 主題歌:『SAY YES』CHAGE&ASKA
  • あらすじ:美女と野獣の恋愛物語。

自分はそんなにハマってなかったですが、野島伸司様作品としてやはり紹介しておきたい。

「僕は死にましぇーーーーーーん!」

いまだに物真似されてます。

こんなにヒット作を連発するなんて凄いです。ありえないです。天才。

40代のドラマオタクたちの感性は、野島伸司様に育てられたようなものです。ホント。

「野島伸司作品以外」の紹介→

『あなただけ見えない』

  • 放送:1992年フジテレビ月曜21時~(全11話)
  • 出演:三上博史、小泉今日子、本木雅弘、相楽晴子、高木美保、新藤恵美、河相我聞、かとうれいこ、小高恵美、不破万作ほか
  • 脚本:吉本昌弘、瀧川晃代
  • 監督:楠田泰之、中島悟、柴崎正
  • 主題歌:『you are my seacret』Date of Birth
  • あらすじ:間宮財閥の遺産を巡るジェットコースタードラマ。

ジェットコースタードラマ(他『もう誰も愛さない』『もう涙は見せない』)の2作目です。

三上博史様が多重人格者で、急に女になったりして、すっちゃかめっちゃか、とんでもないドラマでした(笑)

また見たいけど、DVDや配信は見つかりませんでした。残念。

 

『悪魔のKISS』

  • 放送:1993年フジテレビ月曜21時~(全12話)
  • 出演:奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子、大鶴義丹、寺脇康文、西島秀俊、夏木マリ、黒田福美、益岡徹、五十嵐いづみ、柄本明、中島ひろ子、宇梶剛士ほか
  • 脚本:吉田紀子
  • 監督:林徹、上川伸廣
  • 主題歌:『エロティカ・セブン』サザンオールスターズ
  • あらすじ:地方から上京してきた中学時代の同級生3人が、性地獄、宗教地獄、借金地獄に落ちていく様を描いたドラマ。

常盤貴子様がバストトップを披露した伝説のドラマ。美しかったです。

いろいろエグくて、刺激的でした。

DVD化や配信はされてないようです。

 

『ずっとあなたが好きだった』

  • 放送:1992年TBS金曜22時~(全13話)
  • 出演:賀来千賀子、布施博、宮崎ますみ、佐野史郎、中村久美、坂井真紀、高田敏江、橋爪功、野際陽子ほか
  • 脚本:君塚良一
  • 演出:生野慈朗、加藤浩丈、桑波田景信
  • 主題歌:『涙のキッス』サザンオールスターズ
  • あらすじ:エリート銀行員と幸せな結婚をした主人公だが、夫はマザコンで変態性癖の持ち主だった。追いつめられた主人公を支えてくれたのは初恋の彼。やがて三角関係に発展し…

「ネタドラマ」というやつでしょうか。

ドラマの内容関係なく、変態マザコン「冬彦さん」が楽しみで見てました~

この頃、インターネットは普及してませんでした。SNSがあったら、きっとすごく盛り上がったと思います。

いや、ネットがない時代だからこそ、ここまで強烈だったのでしょうか?

 

『二十歳の約束』

  • 放送:1992年フジテレビ月曜21時~(全11話)
  • 出演:牧瀬里穂、稲垣吾郎、筒井道隆、深津絵里、洞口依子、田中律子、深水三章、小坂一也、坂井真紀ほか
  • 脚本:坂元裕二
  • 演出:永山耕三、中江功
  • 主題歌:『約束の橋』佐野元春
  • あらすじ:幼少期に兄を亡くした高井夕希。兄は不良に絡まれていた少年を救出するため死亡したのだった。その少年を憎みながらアメリカに留学する夕希。二十歳になり、少年を探すために帰国して…

「ヒューヒューだよ」「カッキーン」「熱い熱い」

牧瀬里穂様の棒読みヘンテコセリフがとにかく強烈でした(笑)

DVD等のソフト化や配信はされてないみたいです。見たい!!!

 

『あすなろ白書』

  • 放送:1993年フジテレビ月曜21時~(全11話)
  • 出演:石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島俊秀、黒沢あすか、森尾由美、田辺誠一、岩城滉一、加賀まりこほか
  • 原作:柴門ふみ
  • 脚本:北川悦吏子
  • 演出:木村達昭、新城毅彦、田島大輔
  • 主題歌:『TRUE LOVE』藤井フミヤ
  • あらすじ:大学生の男女5人の恋愛、友情を描いた青春群像劇。

木村拓哉様が主役以外をやった作品、他にありましたっけ?

一途に恋する姿にキュンキュンしてました~



今回のまとめ

1975年生まれ女子の自分が、「学生時代」にハマっていたドラマを紹介しました。

みな様、ハマってたドラマ、ありましたか?

若いときってやはり「刺激」を求めてるのでしょうか。

自分が親なら子供に見せたくないドラマばかりです(笑)

まだまだ、好きだったドラマたくさんあります。次は「社会人編」を紹介します!

 

しあわせちゃん

いつの時代も、連ドラ最高かよ!
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です