(毎日更新)独身日記2020年7月

【40代女】10代で聴いた懐かしいヒット曲!(1970年代生まれ)

アイキャッチ

こんにちは。しあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。

  • 「人は10代で聴いた音楽を一生聴き続ける」

という名言を最近知りました。

似たような表現で、

  • 「10代で口ずさんだ歌を人は一生口ずさむ」
  • 「10代の頃好きになった音楽は一生もの」
  • 「音楽の好みは10代で決まる」

などもあります。

10代で聴いた音楽はスペシャルな宝物!

今回は「1970年代生まれが10代で聴いた懐かしいヒット曲」をまとめます。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:Free-PhotosによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 懐かしいヒット曲を思い出したい40代!
  • 10代が懐かしい40代!
  • 昔のヒット曲を知りたい人!



小学生時代(1980~1987年)の懐かしいヒット曲!

【思い出】

  • テレビやラジオから流れる歌をカセットテープに録音していました!
  • 「明星」や「平凡」の付録の歌本を見ながら歌ってました!
  • 1984年頃「CD」が登場しました!

菊池桃子(キクチモモコ)

  • 『卒業-GRADUATION』
  • 『BOYのテーマ』
  • 『もう逢えないかもしれない』
  • 『Say Yes!』
  • 『アイドルを探せ』

記憶にあるところで、はじめて好きになったアイドルが菊池桃子様です!

菊池桃子様は後に「ラ・ムー」というバンドでも活躍されました!

「ラ・ムー」の代表作は『愛は心の仕事です』です。懐かしい!

松田聖子(マツダセイコ)

  • 『青い珊瑚礁』
  • 『夏の扉』
  • 『白いパラソル』
  • 『風立ちぬ』
  • 『赤いスイートピー』
  • 『渚のバルコニー』
  • 『小麦色のマーメイド』
  • 『秘密の花園』
  • 『天国のキッス』
  • 『ガラスの林檎』
  • 『瞳はダイアモンド』
  • 『天使のウィンク』

中森明菜(ナカモリアキナ)

  • 『スローモーション』
  • 『少女A』
  • 『セカンド・ラブ』
  • 『1/2の神話』
  • 『禁区』
  • 『飾りじゃないのよ涙は』
  • 『ミ・アモーレ』
  • 『SAND BEIGE-砂漠へ-』
  • 『DESIRE-情熱-』
  • 『難破船』
  • 『TATOO』

聖子と明菜、どっち派でしたか?

私は明菜派でした!

小泉今日子(コイズミキョウコ)

  • 『艶姿ナミダ娘』
  • 『渚のはいから人形』
  • 『ヤマトナデシコ七変化』
  • 『魔女』
  • 『なんてったってアイドル』
  • 『夜明けのMEW』
  • 『木枯らしに抱かれて』

小泉今日子様、ずっと一線で活躍されててすごいです!

いまも憧れの存在です!

近藤真彦(コンドウマサヒコ)

  • 『スニーカーぶる~す』
  • 『ブルージーンズメモリー』
  • 『ギンギラギンにさりげなく』
  • 『情熱☆熱風せれなー』
  • 『ふられてBANZAI』
  • 『ホレたぜ!乾杯』
  • 『ケジメなさい』

はじめて好きになった男性アイドルです!

「たのきんトリオ」の時代でした!

マッチ、トシちゃん、ヨッちゃんがいて、私はマッチ派でした!

はじめて買ったレコードはマッチの『ギンギラギンにさりげなく』LPでした!

男闘呼組(オトコグミ)

  • 『DAY BREAK』
  • 『秋』
  • 『TIME ZONE』

ジャニーズのちょい悪不良バンドです!

はじめて映画館で見た映画は、男闘呼組の『ロックよ、静かに流れよ』でした!

アイドル四天王

中山美穂(ナカヤマミホ)

  • 『C』
  • 『生意気』
  • 『BE-BOP-HIGHSCHOOL』
  • 『色・ホワイトブレンド』
  • 『JINGI・愛してもらいます』
  • 『ツイてるねノッてるね』
  • 『WAKU WAKUさせて』
  • 『「派手!!!」』
  • 『50/50』
  • 『CATCH ME』
  • 『You’re My Only Shinin’Star』

浅香唯(アサカユイ)

  • 『C-Girl』
  • 『セシル』
  • 『TRUE LOVE』

南野陽子(ミナミノヨウコ)

  • 『話しかけたかった』
  • 『はいからさんが通る』
  • 『吐息でネット。』
  • 『あなたを愛したい』
  • 『秋からも、そばにいて』
  • 『へんなの!!』

工藤静香(クドウシズカ)

  • 『禁断のテレパシー』
  • 『Again』
  • 『抱いてくれたらいいのに』
  • 『FU-JI-TSU』
  • 『MUGO・ん…色っぽい』
  • 『恋一夜』
  • 『嵐の素顔』
  • 『黄砂に吹かれて』
  • 『くちびるから媚薬』

アイドル四天王、私は工藤静香派でした!

工藤静香様といえば「おニャン子クラブ」も懐かしいです!

  • おニャン子クラブ『セーラー服を脱がさないで』『じゃあね』『恋はくえすちょん』
  • うしろゆびさされ組『バナナの涙』『象さんのすきゃんてぃ』『かしこ』
  • うしろ髪ひかれ隊『時の河を越えて』『ほらね、春が来た』
  • 国生さゆり『バレンタイン・キッス』
  • 新田恵利『冬のオペラグラス』
  • 渡辺満里奈『深呼吸して』
  • 渡辺美奈代『アマリリス』

チェッカーズ

  • 『ギザギザハートの子守唄』
  • 『涙のリクエスト』
  • 『哀しくてジェラシー』
  • 『星屑のステージ』
  • 『ジュリアに傷心』
  • 『あの娘とスキャンダル』
  • 『俺たちのロカビリーナイト』
  • 『神様ヘルプ!』
  • 『Song for U.S.A』

光GENJI(ヒカルゲンジ)

  • 『STAR LIGHT』
  • 『ガラスの十代』
  • 『パラダイス銀河』
  • 『Diamondハリケーン』
  • 『剣の舞』

スーパーアイドルといえば光GENJIでした!

かーくん!あっくん!バンジー!ヒロくん!カメ!ミッキー!きのっぴー!

日本中が熱狂してました!懐かしい!




中学生時代(1987~1990年)の懐かしいヒット曲!

【思い出】

  • いか天(いかすバンド天国)大流行!
  • 空前のバンドブームでした!

UNICORN(ユニコーン)

  • 『大迷惑』
  • 『働く男』
  • 『スターな男』
  • 『ヒゲとボイン』
  • 『雪が降る町』
  • 『すばらしい日々』

大好きでした!めちゃめちゃハマってました!

はじめてのホールコンサート、はじめての野外ライブ、全部UNICORNで経験しました!

JUN SKY WALKER(S) / (ジュンスカイウォーカーズ)

  • 『歩いていこう』
  • 『白いクリスマス』
  • 『START』

UNICORNとアイドル的人気を二分してました!

PRINCESS PRINCESS(プリンセスプリンセス)

  • 『Diamonds』
  • 『世界でいちばん熱い夏』
  • 『ジュリアン』

元祖ガールズバンド!

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)

  • 『人にやさしく』
  • 『リンダリンダ』
  • 『TRAIN-TRAIN』
  • 『ラブレター』
  • 『青空』
  • 『情熱の薔薇』

10代の頃は何も考えずに聴いてました!

いま聴き直すと凄いです!

メッセージが深いです!鋭利です!

筋肉少女帯(キンニクショウジョタイ)

  • 『元祖高木ブー伝説』
  • 『サボテンとバントライン』
  • 『日本印度化計画』

X(エックス)

  • 『紅』
  • 『ENDLESS RAIN』
  • 『WEEK END』

JAPANになる前の「X」です!

学校のヤンキー層に人気でした!

BOOWY

  • 『B・BLUE』
  • 『ONLY YOU』
  • 『NO.NEW YORK』
  • 『わがままジュリエット』
  • 『MARIONETTE』

伝説のバンド!

ヤンキーの先輩たちがハマってました!

PERSONZ

  • 『DEAR FRIENDS』

 

GO-BANG’S

  • 『あいにきてI・NEED・YOU』

 

イカ天バンド

  • FLYING KING『幸せであるように』
  • JITTERIN’JINN『エヴリデイ』『プレゼント』『夏祭り』
  • BEGIN『恋しくて』
  • たま『さよなら人類』『オゾンのダンス』『夕暮れ時のさびしさに』
  • マルコシアス・バンプ『オレンジ色の月』
  • LITTLE CREATURES『THINGS TO HIDE』
  • BLANKEY JET CITY『不良少年のうた』
  • NORMA JEAN『GET A CHANCE!!』
  • カブキロックス『お江戸-O・EDO-』
  • 有機生命体『クレーター(食事のお礼)

『たま』と『LITTLE CREATURES』が特に好きでした!

 

Wink

  • 『Sugar Baby Love』
  • 『愛が止まらない~Turn it into love~』
  • 『涙をみせないで~Boys Don’t Cry~』
  • 『淋しい熱帯魚』
  • 『One Night In Heaven~真夜中のエンジェル~』
  • 『Sexy Music』

バンドだけでなくアイドルも、やっぱり好きでした。



高校生時代(1990~1994年)

トレンディドラマの主題歌が、社会現象レベルで流行ってました。

あと、『ビーイング』!

そして、『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』発祥ソング!

ドラマ主題歌

  • 小田和正『ラブストーリーは突然に』(東京ラブストーリー)
  • LINDBERG『今すぐKiss Me』(世界で一番君が好き!)
  • PINK SAPPHIRE『P.S.I LOVE YOU』(キモチいい恋したい!)
  • 辛島美登里『サイレント・イヴ』(クリスマス・イブ)
  • CHAGE&ASKA『SAY YES』(101回目のプロポーズ)
  • 米米CLUB『君がいるだけで』(素顔のままで)
  • 浜田省吾『悲しみは雪のように』(愛という名のもとに)
  • 財津和夫『サボテンの花』(ひとつ屋根の下)
  • 藤井フミヤ『TRUE LOVE』(あすなろ白書)
  • サザンオールスターズ『涙のキッス』(ずっとあなたが好きだった)

【関連記事】40代、懐かしいドラマ!(1975年女子・学生時代編)

 

「ビーイング」系

  • B’Z『太陽のKomachi Angel』『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』
  • ZARD『負けないで』『揺れる想い』『心を開いて』
  • 大黒摩季『DA・KA・RA』『あなただけ見つめてる』『ら・ら・ら』
  • WANDS『もっと強く抱きしめたなら』『愛を語るより口づけをかわそう』
  • 中山美穂&WANDS『世界中の誰よりきっと』
  • DEEN『このまま君だけを奪い去りたい』『瞳そらさないで』
  • T-BOLAN『離したくはない』『Bye For Now』『マリア』
  • Mi-Ke『想い出の九十九里浜』『ブルーライトヨコスカ』
  • FIELD OF VIEW『突然』『DAN DAN 心魅かれてく』

 

「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」系

  • KAN『愛は勝つ』
  • 大事MANブラザーズバンド『それが大事』
  • やまだかつてないWink『さよならだけどさよならじゃない』
  • 永井真理子『ZUTTO』

 

その他

  • 平松愛理『部屋とYシャツと私』
  • 槇原敬之『どんなときも。』
  • GAO『サヨナラ』
  • ZOO『Choo Choo TRAIN』
  • THE虎舞竜『ロード』
  • 中西保志『最後の雨』
  • 山根康広『Get Along Together』
  • 沢田知可子『会いたい』
  • フリッパーズギター『恋とマシンガン』

この時期、「一発屋」っぽい方が多いのはなぜだろう。

自分が「流行」ばかり薄っぺらく追いかけてたせいでしょか。

 

社会人時代(1994年~)

「音楽プロデューサー」の時代到来。

あと、安室ちゃん、あゆ、宇多田ヒカル、椎名林檎などの「歌姫」が豪華絢爛でした。

プロデューサー対決

小室哲哉系

  • trf『寒い夜だから』『Boy Meets Girl』『Survival dAnce~no no cry more~』
  • 篠原涼子with t.Komuro『愛しさとせつなさと心強さと』
  • H Jungle with t『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』
  • hitomi『CANDY GIRL』
  • 内田有紀『Only You』
  • 内田有紀&m.c.A・T『EVER&EVER』
  • globe『Feel Like dance』『DEPARTURES』
  • 華原朋美『I BELIEVE』『I’m proud』
  • 安室奈美恵『Body Feels EXIT』
  • dos『Baby baby baby』
  • 鈴木あみ『BE TOGETHER』

 

小林武史系

  • Mr.Children『innocent world』『Tomorrow never knows』『名もなき詩』
  • MY LITTLE LOVER『Man&Woman』『Hello,Again~昔からある場所~』
  • YEN TOWN BAND『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』
  • 桑田佳祐&Mr.Children『奇跡の地球』

 

つんく系

  • モーニング娘。『モーニングコーヒー』『LOVEマシーン』『恋愛レボリューション21』『ザ☆ピ~ス!』
  • ミニモニ。『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』
  • プッチモニ『ちょこっとLOVE』
  • 後藤真希『愛のバカやろう』
  • 松浦亜弥『LOVE涙色』『桃色片想い』『Yeah!めっちゃホリディ』
  • 藤本美貴『そっと口づけて ギュッと抱きしめて』『ロマンティック浮かれモード』『ボーイフレンド』
  • 太陽とシスコムーン『月と太陽』『ガタメキラ』
  • Berryz工房『恋の呪縛』『スッペシャルジェネレ~ション』

 

歌姫対決

安室奈美恵

  • 『TRY ME~私を信じて~』
  • 『太陽のSEASON』
  • 『Body Feel Chance』
  • 『Don’t wanna cry』
  • 『SWEET 19 BLUES』
  • 『CAN YOU CELEBRATE?』

自分はアムラーでした。

細眉、茶色唇、厚底ブーツ履いて、ロングカーディガン羽織って、池袋を闊歩してました(笑)

 

浜崎あゆみ

  • 『A song for xx』
  • 『Boys&Girls』
  • 『SEASON』
  • 『SURREAL』
  • 『M』
  • 『evolution』
  • 『UNITTE!』

 

宇多田ヒカル

  • 『Automatic』
  • 『Movin’on without you』
  • 『First Love』
  • 『Can You Keep A Secret?』
  • 『traveling』

 

椎名林檎

  • 『幸福論』
  • 『ここでキスして。』
  • 『本能』
  • 『ギブス』
  • 『罪と罰』

 

川本真琴

  • 『愛の才能』
  • 『DNA』
  • 『1/2』

 

相川七瀬

  • 『夢見る少女じゃいられない』
  • 『恋心』
  • 『Sweet Emotion』

 

MISIA

  • 『つつみ込むように…』
  • 『陽のあたる場所』
  • 『Everything』

MISIA様、実は長崎県出身。

 

広瀬香美

  • 『ロマンスの神様』
  • 『幸せをつかみたい』
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』
  • 『DEAR…again』
  • 『真冬の帰り道』
  • 『ピアニシモ』

 

岡本真夜

  • 『TOMORROW』
  • 『Alone』
  • 『そのままの君でいて』
  • 『サヨナラ』

 

その他

  • JUDY AND MARY『Over Drive』『クラシック』
  • Puffy『アジアの純真』『渚にまつわるエトセトラ』
  • 小沢健二 featuringスチャダラパー『今夜はブギー・バック』
  • ポケットビスケッツ『YELLOW YELLOW HAPPY』『POWER』
  • ブラックビスケッツ『Timing』

 



今回のまとめ

懐かしかったーーーーーーーーーーー

曲って、脳内に流れるだけで、「その頃の思い出」がぶわーっと蘇ります。

音楽の力って凄いです。

みな様、懐かしい曲はありましたか?

他の人の「懐かしい曲リスト」も覗いてみたい~

 

しあわせちゃん

そして、生まれ変わったら、音楽家になりたい。
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です