(毎日更新)おひとりさま日記

なぜ「おばさんパーマ」をかけるのか?40代の体験談

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。

美人さん

「おばさんパーマ」って意味不明、ダサい、かっこ悪い、おばさんはなんでわざわざあんな髪型にするの?…おばさんは自分のことを客観視できなくなるの?…おばさんになると美的感覚がおかしくなるの?…

不思議に思ってる方、いますか?

若い頃の私です。40代になって、自分がまさか「おばさんパーマ」をかけるなんて、思ってもみませんでした。

私がおばさんパーマをかけた理由は一つ。

「おばさんパーマ」をかけるしか、道が残されていなかった…

今回は、「おばさん(私)がおばさんパーマをかけた体験談」を記します。

なぜ、おばさんは「おばさんパーマ」をかけるのか?

疑問解決の参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:Efes KitapによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 「おばさん」が「おばさんパーマ」をかけることに疑問を抱いている人!
  • 「おばさんパーマ」に興味がある人!
  • 「髪型」で悩んでいる女性!



「おばさんパーマ」体験談

「おばさんパーマ」をかけるまで

私の髪は縮毛です。重度です。

子どもの頃は「チリチリそーめん」とからかわれていました(泣)

高校を卒業後、「縮毛矯正」を始めます。

以後20年続けました。20年ほぼずっと黒髪ロング。

黒髪ロング

飽きました。うんざりしました。

でも、他にできる髪型が思い付きません。

  • 38歳。坊主にしてみました。

坊主

  • 金髪にしてみました。

金髪

  • 仕事で怒られたので黒髪に戻しました。
  • チリチリ縮毛をお団子ヘアでごまかしました。

団子ヘア

  • 飽きたのでまた金髪にしました。

金髪

  • また怒られたので黒髪に戻しました。
  • 雨や風の日はこんな感じです。

縮毛

かわいそうすぎる…

その後また「縮毛矯正」をかけました。

髪をいたぶりすぎたせいか、年のせいか、「縮毛矯正」もきちんとかからなくなってきました。

もう、どうしていいかわからない…

そうだ、木を隠すには森!縮毛」を「もっと強いパーマ」でごまかそう!!

「おばさんパーマ」に手を出した次第です。

「おばさんパーマ」実践

  • かける前

かける前

  • かけた後

かけた後

(ドヤ顔すみません)

「おばさんパーマ」をかけてみた感想

ラクです!

男性ウケや若い女性ウケは悪いと思います。

でも、今さら不特定多数の人にウケる必要はありません。

しばったら、ちょっとおしゃれなクリエイターに見えなくもないし…

自分的には満足です。

しばる



おばさんが「おばさんパーマ」かける理由

「おばさんパーマ」とは?

「おばさん」がかける「きつめのパーマ」です。

「おばさんパーマ」の理由

なぜ、「おばさん」は「きつめのパーマ」をかけるのか?

  1. 年を取ると、髪が薄くなってくる。
  2. 量を多く見せるにはパーマが最適である。
  3. しかし、髪が細く、コシがなくなってきているのでパーマがかかりづらい。
  4. パーマを強くかけておく必要がある。

以上が、「おばさん」が「おばさんパーマ」をかける理由です。

その後、

  • 一度かければしばらく美容院に行かなくていい。
  • 経済的。手入れも楽ちん。
  • 他人の目さえ気にしなければいいことだらけ。

「おばさんパーマ」がクセになります。

「おばさん」と「髪型」

  • 髪質が変わってきて、これまでのヘアスタイルが決まらなくなってきた…
  • 若いときの髪型が似合わなくなってきた…
  • 白髪をどうしていいかわからない…

髪の悩みは、年々深刻化します。

努力をしても髪型がおかしくなってきたとき、「人生」を考える必要があります。

  • 「自分はこの先どう生きたいのか?」
  • 「そのためには、どういう髪型にすればいいのか?」

「まだまだモテたい人生」なら、モテ髪にこだわります。

「旦那や彼氏に愛されたい人生」なら、旦那や彼氏の好みに合わせます。

「個性を爆発させたい人生」なら、己の個性を見極めます。

「ラクが一番」なら、ラクします。

今回私は、縮毛だから仕方なく「おばさんパーマ」にしました。

「おばさんパーマ」にしたことで、「不特定多数に外見で媚びることは、もはや自分の役割ではない」と痛感しました。

40代独身。まだまだ恋愛はしたい。パートナーも欲しい。【関連記事】なぜ?独身40代「恋愛したいけどできない」6つの理由

でも、「みんなに好かれたい」「モテたい」という卑しさはもう捨てる。

「おばさんパーマ」の自分を好いてくれる人と付き合いたい!

「おばさんパーマ」の自分でも魅力的でいたい!

妙に心がスッキリしました。



今回のまとめ

【おばさんが「おばさんパーマ」をかける理由】

  • 年を取ると髪が薄くなってくる。
  • 量を多く見せるにはパーマが最適である。
  • しかし、髪が細く、コシがなくなってきているので、パーマがかかりづらい。
  • パーマを強くかけておく必要がある。
  • 一度かければしばらく美容院に行かなくていい。
  • 経済的。手入れも楽ちん。
  • 他人の目さえ気にしなければいいことだらけ。

しあわせちゃん

生まれ変わって「縮毛」じゃなくなったら、「広瀬すずちゃんヘア」を経験してみたい野望…
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です