日記は毎日更新中→「おひとりさま日記」

40代「子宮筋腫」体験談!~症状・発見・対処方法

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

40代バツなし独身子なしです。

美人さん

子宮筋腫が見つかった、筋腫ってなに、怖い、みんなどうしてるんだろう?

不安な方、いますか?

数年前の私です。39才のとき、子宮筋腫が見つかりました。

不安でたまらず、情報や体験談をネットで検索しまくりました。おかげ様で、現在はすっかり平気です。

私の体験も、どなたかのお役に立てれば幸いです!記します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 「子宮筋腫」で不安な人!



「子宮筋腫」とは?

  • 子宮の壁にできるこぶのような良性の腫瘍。
  • 筋肉が異常繁殖したもの。
  • 卵巣から分泌される女性ホルモンの影響で発育する。
  • 閉経後は自然と小さくなる。

(参考:『サワイ健康推進課』より)



「子宮筋腫」体験談

発見

39歳。産婦人科での妊娠検査で発覚しました。【関連記事】40代独身「化学流産」体験談!~想像以上の凹みと痛み

全部で10~15個。一番大きいものが約6cmでした。

症状

全くありませんでした。

生理痛、腹痛、腰痛、不正出血…何もありません。

妊娠検査をしなかったら一生気付かなかったと思います。

検査

妊娠検査が終了した後、医師から「子宮筋腫の検査もした方がいい」と勧められました。

大病院にわざわざ行きました。

子宮に筋腫ができるなんて、人生の一大事だと思ったからです。

が、大病院で、「次からは小さい病院に行って下さい」と迷惑がられました。

30~40代女性の4人に1人は子宮筋腫があります。

自分にとっては一大事でも、世間にとってはありふれたことでした。

ちなみに、子宮筋腫について周囲に話したところ、「私もあるよ」という返事をたくさんもらいました。

みんな筋腫を抱えながら生きているんだなあと、妙な連帯感を覚えました。

対処法

妊娠を望むか望まないかで、治療方法が変わると言われました。

  • 妊娠を望むなら→「摘出手術」
  • 妊娠を望まないなら→「ほっとく」(定期検診のみ)

私は「ほっとく」を選びました。

彼氏と別れ、結婚の予定もなかったからです。

その後

1年に1回、小さな婦人科で定期検診を受けました。

現在は定期検診にも行かず、完全にほっといてます。

症状がないのでほっといても困りません。40代なら閉経ももうすぐです。



「子宮筋腫」注意点

検査や検診は小さい病院に行く!

先述しましたが、子宮筋腫ごときで大病院に行くと嫌がられます。

大病院でしか診察を受けられないような重病患者さんに迷惑をかけるからです。

自分にとっては一大事でも、世間ではよくあること。

小さな産婦人科・婦人科に行きます。

個人差がある!

私の友人は、30代後半に手術で筋腫をとりました。

赤ちゃんの頭くらいあったそうです。

症状も、生理の出血が止まらなかったり、起き上がれないくらいの生理痛があったり。

「子宮摘出」を勧められるくらい大変だったようです。

30~40代の4人に1人はあるメジャーな子宮筋腫ですが、状態はまちまち。

しあわせちゃん

気になる症状があったら、まずは病院へGO!です。



今回のまとめ

【「子宮筋腫」ポイント】

  • 30~40代の4人に1人は子宮筋腫がある。
  • 検査・診察は小さな病院に行く。
  • 症状は個人差がある。

しあわせちゃん

女って大変よね~
だからこそ、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です