日記は毎日更新中→「おひとりさま日記」

「悩み」のスピリチュアル的な意味~結婚・お金・人間関係など

アイキャッチ

こんにちは。うさぎん(@shiawasechannetです。元占い師です。

美人さん

「悩み」ってスピリチュアル的にはどんな意味があるんだろう?…「神様は乗り越えられない試練は与えない」という言葉とかよく聞くけど…関係あるのかな?…もっとちゃんと知りたい…

スピリチュアルに興味がある方、いますか?

今回は、「「悩み」のスピリチュアル的な意味」をわかりやすく解説します。

私の場合、30代後半でスピリチュアルがまるっと理解できるようになりました。

自分なりのタイミングだったのでしょう。

今回の内容も、必要な方に必要なタイミングで届くよう願っています。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:armennanoによるPixabayからの画像)

この記事はこんな人におすすめ
  • 「スピリチュアル」に興味がある人!
  • 「悩み」がある人!
  • 「生きる指針」を求めている人!



スピリチュアルの基礎知識

言葉の意味

  • 英単語です。
  • 「精神的な」「聖霊の」「霊的な」という意味を持ちます。
  • 日本では「目には見えない不思議な世界」という意味(ニュアンス)で使われています。

人は何のために生まれ、何のために生きるのか?

人は何のために生まれ、何のために生きるのか?

人は「魂を成長させるため」に生まれます。

魂を成長させるため、何度も何度もこの世に生まれ変わります。

これを「輪廻転生」といいます。

魂が成長していない初心者は、生まれ変わりの周期が短く、200年ぐらい。

魂が成長すると、生まれ変わりの周期は長くなります。300年、500年、800年…

1000年周期ぐらいになると「人」ではなく「天使レベル」です。

魂の成長プログラム(運命)

人は「魂の成長」のため、地球に生まれます。

どうやったら魂が成長するか?

生まれるまえに神様と相談してきます。

「魂の成長プログラム」を自分と神様とで作ってから生まれてきます。

この「魂の成長プログラム」「運命」です。

スピリチュアルの基礎
  • 人は「魂を成長させるため」に生まれる。
  • 魂を成長させるため、何度も生まれ変わる(輪廻転生)
  • 神様と相談して「魂の成長プログラム」を作って生まれてくる、それが「運命」。



「悩み」のスピリチュアル的な意味

「悩み」とは?

魂を成長させるための「課題」です。

  • 人は魂を成長させるために生まれる
  • 自分と神様で「魂の成長プログラム(運命)」を作って生まれてくる

魂の成長プログラムには、魂を成長させるための「課題」がじゃんじゃん設定されています。

その「課題」を乗り越えることで、人は成長するようになっています。

自分と神様で決めてきた魂を成長させるための「課題」、それが「悩み」の正体です。

「悩み」の解決方法

魂を成長させたら解決します。

悩み(課題)をどう解決したら自分の魂は成長するのか?

考えて、行動すれば大丈夫です。

「神は乗り越えられない試練は与えない」という格言があります。

あたり前です。試練(課題)は、自分と神様とで決めてきたことです。ちょうど乗り越えられるくらいの難易度に設定されています。

「運命」は変えられるのか?

「運命は変えられる!」という励ましのセリフがあります。

基本、運命は変える必要ありません。

自分と神様で作ってきた「魂の成長プログラム」が「運命」です。

運命どおり、魂を成長させながら課題をクリアしていけばハッピーエンドです。

なので「変える」必要はありません。

でも「変わる」人はいます。

「運命」を「ダイエット計画」に例えてみます。

  • 10キロ痩せると決める
  • 10キロ痩せるための「課題」を盛りこんだ計画書を作成する
  • 課題をきちんとこなした場合、計画通り10キロ痩せる(運命通り)
  • 課題をさぼってやらなかった場合、計画通りの結末にはならない(運命が悪い方に変わる)
  • 課題を計画書以上に努力してやった場合、計画よりはやく10キロ痩せて次のレベルに進む(運命が良い方に変わる)

伝わりづらかったらすみません。

自分の行動や努力で「運命」が変わることがあるということです。

「運命は変えられる!」「運命を変えたい!」と願うとき、ほとんどは、「運命を悪い方向に変えてしまった」という状況に陥っています。

「そもそもの運命」に戻るための努力が必要となります。



「悩み」の具体例と解決法

先述しましたが、悩みは「魂を成長させること」で解決します。

具体例です。

結婚できない

結婚するかどうかは「運命」(魂の成長プログラム)で決まっています。

今世、結婚できない(結婚しない)人のパターンは3つです。

  1. 他人の成長を手伝う人
  2. 結婚以外のことで成長するようになっている人
  3. 前世で夫や妻を粗末に扱った人

1.他人の魂の成長を手伝う人

結婚という課題は前世までに終え、今世では結婚に使うぶんのエネルギーを他人のために使う人。

他人の魂の成長の手助けをしていきます。

2.結婚以外のことで魂が成長するようになっている人

親兄弟との人間関係や、病気、心身の障害など…

結婚ではない課題で魂が成長していきます。

3.前世で夫や妻を粗末に扱った人

今世、結婚したくてたまらないのにできない。

孤独や挫折を味わうことで、人のありがたさや温かさを学びます。


結婚したいけどできなくて悩んでる場合、「3」のパターンが多いです。

人のありがたさや温かさを学び、感謝することで、魂が成長します。

魂が成長することで「運命」が変わって、今世で結婚できるかもしれません。

\「結婚」さらに詳しい記事はこちら/

アイキャッチ「結婚」「独身」のスピリチュアル的な意味!

お金がない

スピリチュアル的には、お金は物質ではなく「エネルギーの循環」です。

エネルギーを正しく循環させることが魂の成長です。

  • お金を粗末にしている…
  • お金の悪口を言っている…
  • 働かない…
  • 収入より多く支出してしまう…

など、一つずつ間違いを正すことで悩みが解決します。

感謝、わくわく、楽しさ、夢、希望…

など、プラスのエネルギーを循環させるとお金持ちになれます。

(マイナスでもエネルギーが強ければお金持ちにはなれます。が、悪因が発生します)

復讐したい

許せない人間っています。

許すことが魂の成長です。

でも、あいつは本当にヒドイ奴で、ヒドイ目に合わせないと気が済まない…

と思っても手を出してはいけません。

ヒドイ奴にはヒドイ課題がきちんと与えられるようになっているから大丈夫です。

例えば、そいつが結婚詐欺だとします。

  • 今世、そいつの娘が結婚詐欺に遭う
  • 来世、そいつが女に生まれて結婚詐欺に遭う

など、自分がやったことを体験させられるパターンが多いです。

そいつの魂の成長プログラム(運命)に組み込まれるので、他人が手をくだす必要はないのです。

復讐したい奴がいても放っておく。

己の課題に集中することが大切です。

死にたい

「死」について

「死」は3パターンあります。

  • 運命(天寿、寿命)
  • 自殺
  • 神様による強制終了

神様による強制終了とは?

「魂を成長させる」という約束で地球にやって来たのに、その約束を破って、

  • あまりにも成長する気がない…
  • 忠告をしても改善の気配が見られない…

そんな時、神様からの強制終了があります。

「自殺」はなぜいけないか?

「自殺」は、「魂の成長」を放棄することです。

宿題をやらなかった子どもが廊下に立たされるかのごとく、自殺した魂は、すぐには神様やみんなのところには戻れません。

暗くて臭くてジメジメしたところで、反省をさせられることになります。

来世また同じ課題をやり直させられることになります。

いろいろ面倒臭いので、自殺はしない方がいいです。

(※あくまでスピリチュアル観点からの話です)



今回のまとめ

以上、「悩み」をスピリチュアル的に解説しました。

怪しい部分は信じなくてもいいですよ(笑)

でも、

  • 悩みに押しつぶされそうなとき…
  • 人生がうまくいってないとき…
  • 不安に呑みこまれそうなとき…

スピリチュアル的な観点から物事を考えると、人生ちょっとラクになるかもしれません。

うさぎん

今世がダメでも来世がある!
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です