(毎日更新)おひとりさま日記2020年6月

ストレスで人は死ぬ!「発散」おすすめ方法!入れないで出す

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

40代バツなし独身子なしです。

 

美人さん

ストレスが溜まる…発散したい…上手に発散できない…みんな、どうやって発散してるんだろう…

 

悩んでる方いますか?

ストレスは溜めるとマズイです。心や体の不調のほとんどはストレスの蓄積です。うつ病、記憶喪失(←うちの母がなりました)、頭痛、肩こり、心筋梗塞、帯状疱疹…ありとあらゆる危険性をはらんでいます。

ストレスは、気付いたらすぐ発散させておくべし!!

生まれて40数年、ストレスにほぼ悩まされたことがない私です。

今回は、「ストレスの発散方法」「ストレスを溜めない方法」を記します。

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 「ストレス発散」をしたい人!
  • 「ストレス」を溜めたくない人!
  • 他人の「ストレス事情」を知りたい人!



「ストレス」で母が記憶喪失になった話

チラリ先述しましたが、うちの母は、記憶喪失になりました。

嫁姑問題によるストレスが原因です。【関連記事】スカッと解決!「嫌な奴」がいたときの対処法

我慢して我慢して、何十年もストレスを溜めこんでいました。頭痛、帯状疱疹など、様々な危険信号が出ていたものの、見て見ないふりをしていました。

結果、脳の血管が切れ、丸1日分の記憶がぶっ飛びました。

医師から「原因はストレス。このままだと命が危ない」と言われました。姑と離れる決意をしました。

姑には介護施設に入居してもらいました。

ストレス源の姑と離れたら、すっかり元気になりました。

人はストレスで死にます!!!!

こまめに、上手に、発散しましょう。



「ストレス発散」注意点

以前、介護の学校に通っていました。【関連記事】40代から「訪問介護ヘルパー」になるには?未経験から体験談

介護士はストレスが山ほど溜まる仕事です。「ストレス」の授業もありました。

講師の先生が言っていました。

「ストレス発散」は、「入れる」のではなく「出す」ことが重要!

 

「入れる」とは、

  • ヤケ酒(アルコールを体内に入れる)
  • ヤケ食い(食べ物を体内に入れる)
  • 薬物(薬を体内に入れる)
  • 占い(他人の思考を脳内に入れる)
  • 買い物(物を家に入れる)

などです。

「ストレス発散」として逆効果です。

 

「ストレス発散」は、「出す」が重要!

 

しあわせちゃん

では、具体的な方法いきます~



「ストレス発散」おすすめ方法

カラオケ

声を出す。最高です。めちゃめちゃスッキリします。

「ヒトカラ(一人カラオケ)」もだいぶ認知されました。カラオケボックスも一人で入りやすいです。

ちょっとでもストレスを感じたら、カラオケ屋にGO!

「団体活動」が苦手じゃないなら、「コーラス」「ゴスペル」で声を出すのもいいです。【関連記事】40代独身「趣味・特技18選!」今から始めて老後は名人・先生・師匠

 

筋トレ

ブログで記事を書くようになってから気付きました。

悩み事のほとんどは、「筋トレ」で解決します!!!

筋肉がつくと、人生の些細なことはどうでもよくなります。【関連記事】スカッと解決!「嫌な奴」がいたときの対処法

筋トレじゃなくても、ランニングでもウォーキングでもダンスでも、運動で汗を出すと体も心もすっきりします。

運動後、心地いい疲労でぐっすり眠れるのも、プラスです。

 

部屋を片付ける

部屋が散らかっている人は、心も散らかっています。

部屋を片付けることで、心もスッキリします。

ゴミを出す!!!

 

気持ちを書き出す

ノートやメモ機能、何でもいいです。

気持ちを書き殴ると、スッキリします。

反応や共感が欲しいからといって、SNSはいけません。余計なストレスが生じるだけです。

  • 絶対に自分しか見ないノートやメモ機能。
  • 人の目を気にせず、正直に書き出す。

 

が大切です。

一通りスッキリした後は(1年後とか)、ノート処分やファイル削除も忘れないようにしましょう。

似たような発散方法で、「人に話を聞いてもらう」というのがあります。

が、ストレスをぶつけられた相手はたまったもんじゃありません。エネルギーを奪われるし、運気が下がります。

書いて吐き出しましょう。

 

エンタメ

ドラマ、映画、小説などの力を借りて、感情を発散させます。

  • 笑う
  • 泣く
  • 怒る
  • 共感する
  • 同情する

感情を出すと、スッキリします。【関連記事】ハズレなし!40代女性におすすめしたい小説10冊!

 

壊す

皿を投げたり、家具をバッドで殴ってスッキリします。

家でやったら事件です。

専門店を利用します。【外部リンク】ストレス発散専門店『ピアットトーラー』

近所にあったらやってみたいです。

 

ボランティア

愛を出すことで、ストレスを発散します。

 

風呂

汗を出すことで発散します。

サウナもいいです。

 

神社にお参りする

邪気を出すことで発散します。

 

非日常体験

お金や時間に余裕があるなら、

  • 旅行
  • バンジージャンプ

など、日常(ストレス環境)から離れるのもいいです。

 

寝る

軽度のストレスなら、ぐっすり寝てリセットされることも多いです。

寝られないくらいストレスが溜まったら、要注意です。

そうなる前に、こまめに発散することが大切です。

もしも、寝られないくらいになったら、病院(心療内科)を頼りましょう。



「ストレス発散」基礎知識

「ストレス」とは?

元々は物理学の用語です。「物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態」です。

外側からの圧力を「ストレッサー」。その「ストレッサー」に適応しようとして生じる反応を「ストレス反応」と言います。

「ストレッサー」には、

  • 「物理的ストレッサー」(暑さ、寒さ、騒音、混雑など)
  • 「化学的ストレッサー」(公害物質、薬物など)
  • 「心理・社会的ストレッサー」(人間関係、仕事の問題、家庭の問題、将来への不安など)

 

「ストレス反応」には、

  • 「心理面」(イライラ、不安、抑うつなど)
  • 「身体面」(頭痛、肩こり、腰痛など)
  • 「行動面」(飲酒、喫煙、ミス、事故など)

があります。(参照:『こころの耳』http://kokoro.mhlw.go.jp/nowhow/nh001/

 

「ストレス」を溜めない方法

ストレスを溜めない方法はズバリ、

  • ストレスを感じることはやらない!
  • ストレスを感じることからは逃げる!

 

以上を実践した結果、私にはストレスがありません。

ストレスもない代わりに、夫、子ども、仕事、貯金もありません(笑)

独身、子なし、無職、貧乏…それこそストレスが溜まる、という人もいるでしょう。

ストレスのツボは人それぞれです。

ほとんどの場合は、

  • ストレスを感じているけど、逃げられない。
  • ストレスを感じているけど、続けたい。

 

という状態だから、困ってるのではないでしょうか。

その場合、大切なのは、

  • ストレスを溜めないこと!
  • ストレスが溜まる前にこまめに発散すること!

です。



今回のまとめ

  • ストレスを溜めない方法は、「ストレス源」から逃げること!
  • ストレス源から逃げられないとき、逃げたくないときは、「こまめな発散」をすること!
  • 「ストレス発散」は「入れる」ではなく「出す」ことが重要!

 

しあわせちゃん

こまめに、上手に、発散しましょう!
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です