独身の情報&安心を共有したい♪

【タロットカード】小アルカナ「聖杯」(カップ)14枚!!意味を解説

アイキャッチ

こんにちは。しあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

美人さん

タロットカード小アルカナ「聖杯」(カップ)の14枚のカードの意味を知りたい!

という方、いますか?

✔この記事の内容は、

  • タロットカード小アルカナ「聖杯(カップ)」の14枚のカードの意味がわかる!

です。

タロット占い大好き、元占い師が記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:voyancecamによるPixabayからの画像)



「タロットカード」と「小アルカナ」の概要

まずは、タロットカード全体の概要です。

種類と意味

大アルカナ
  • 22枚あります(0~21)
  • 運命的な出来事を表します
小アルカナ「棒」
  • 14枚です(1~10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング)
  • 「杖」「ワンド」とも呼びます
  • エレメント(物質の4大要素)は「火」です
  • キーワードは「情熱」「直感」です
小アルカナ「聖杯」
  • 14枚です(1~10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング)
  • 「カップ」とも呼びます
  • エレメント(物質の4大要素)は「水」です
  • キーワードは「感情」「受容性」です
小アルカナ「剣」
  • 14枚です(1~10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング)
  • 「ソード」とも呼びます
  • エレメント(物質の4大要素)は「風」です
  • キーワードは「理性」「社会性」です
小アルカナ「金貨」
  • 14枚です(1~10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング)
  • 「コイン」「ペンタクルス」とも呼びます
  • エレメント(物質の4大要素)は「地」です
  • キーワードは「物質」「継続」です

「小アルカナ」数字やコートカードの意味

※コートカード=ペイジ、ナイト、クイーン、キングのことです。

  • 1=スタート
  • 2=選択、バランス
  • 3=交流、表現
  • 4=現実、安定
  • 5=理想、活動
  • 6=調和、美、道
  • 7=探求、神秘
  • 8=パワー、継続
  • 9=リセット、精神
  • 10=完結、次世代
  • ペイジ=若さ、純粋、学習、未熟
  • ナイト=行動力、美しさ
  • クイーン=受容、女性性
  • キング=権力、自信、誇り、責任

です。

\「大アルカナ」はこちら/

アイキャッチ【タロット】大アルカナ22枚の意味一覧!正位置・逆位置キーワード



小アルカナ「聖杯」(カップ)14枚の意味

聖杯(カップ)の「1」(エース)

聖杯1

キーワード

  • (正位置)感情が豊か、愛が溢れている、受容する、満たされる、感性
  • (逆位置)情緒不安定、溺愛、流される

絵柄の解説

  • 聖杯は女性性の象徴です。溢れる水は愛を表しています
  • 聖杯には「M」を逆さにした文字が描かれています。ヘブライ文字によるアルファベット、メムです。水を意味します
  • 沼には蓮の花が咲いています。ネガティブな感情を浄化した愛のエネルギーです

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)愛し愛される喜び、新しい恋のはじまり
  • (逆位置)愛に溺れる、情緒不安定、流される恋愛
仕事
  • (正位置)感性を生かす仕事、女性向けの仕事、やる気に満ちている
  • (逆位置)過剰サービス、情に流されすぎている
その他
  • (正位置)幸福、満足、受け入れる
  • (逆位置)感情のコントロールができない、与えすぎ

聖杯(カップ)の「2」

聖杯2

キーワード

  • (正位置)恋人、友情、通じ合う、誓い
  • (逆位置)感情の相違、契約不成立

絵柄の解説

  • 男女が聖杯(愛、感情)を交換しています。2人の間で精霊が見守っています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)相思相愛、絆、ロマンチック
  • (逆位置)気持ちを受け入れられない、どちらか一方の気持ちが重い
仕事
  • (正位置)契約が成立する、仕事のパートナー
  • (逆位置)契約不成立、パートナーとうまくいかない
その他
  • (正位置)共同作業、友情、約束、通じ合う
  • (逆位置)釣り合わない

聖杯(カップ)の「3」

聖杯3

キーワード

  • (正位置)繁栄、パーティ、お祝い、芸能、華やか
  • (逆位置)享楽的、悪い仲間、堕落

絵柄の解説

  • 3人の美女が聖杯を掲げて踊っています。美と豊穣の女神たちです
  • 足元にはかぼちゃやぶどうがあります。豊作を表します
  • 美女たちの舞は神に捧げる舞です。芸能や芸術を示しています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)楽しい恋愛、パーティで出会う、モテる女性
  • (逆位置)享楽的な恋愛、浮気性
仕事
  • (正位置)芸能関係の仕事、楽しい仕事、接待がうまくいく
  • (逆位置)いい加減、堕落
その他
  • (正位置)女子会、ダンス、祝福
  • (逆位置)遊びすぎ、うるさい

聖杯(カップ)の「4」

聖杯4

キーワード

  • (正位置)マンネリ、欲求不満、考えすぎ
  • (逆位置)閃く、瞑想

絵柄の解説

  • 雲から神の手が現れて聖杯を差し出しています。新しい考えや閃きを表します
  • 男は目を瞑り神の手に気付いていません。新しい考えや閃きを見ようとせず、現状に不満を抱いています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)倦怠期、不満が溜まる、魅力に気付かない、出会いに満足しない
  • (逆位置)倦怠期を打破する出来事、新しい人に目を向ける、新鮮な気持ちを取り戻す
仕事
  • (正位置)不満が募る、動くより考えるとき、一人になりたい
  • (逆位置)斬新なアイデア、支援者が現れる
その他
  • (正位置)考える、休憩
  • (逆位置)新しさ

聖杯(カップ)の「5」

聖杯5

キーワード

  • (正位置)喪失感、孤独、絶望、視野が狭くなっている、マイナス思考
  • (逆位置)希望を見出す、視野が広がる、今あるものに気付く

絵柄の解説

  • 男が立ちすくんでいます。倒れた聖杯を見て、喪失感や絶望を抱いています
  • 男の後ろには聖杯が2つ残っています。川の向こうには家もあります。しかし、男は目の前の倒れた聖杯だけを見ています。後ろの聖杯や家には気付いていません
  • 倒れた聖杯からワインがこぼれています。ワインは血を象徴します。家族や血縁者です

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)喪失感、勝手にフラれたと思っている
  • (逆位置)愛されていたと気付く、復縁の可能性
仕事
  • (正位置)ミスや負けたことに落ち込む、継ぎたくない家業を継ぐ
  • (逆位置)だんだん希望が見えてくる、プラス面に目がいく
その他
  • (正位置)5分の3、5分の2
  • (逆位置)雨降って地固まる

聖杯(カップ)の「6」

聖杯6

キーワード

  • (正位置)幸せな記憶、過去の思い出、子ども
  • (逆位置)過去に縛られる、子どもっぽい

絵柄の解説

  • 廃屋の庭です。男の子が女の子に花の飾られた聖杯をプレゼントしています。廃屋の番人は子どもたちに気付きません
  • 廃屋は過去、番人は現在に向かっている大人、花は純粋な恋心、装飾は美化されていることを表します

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)初恋、ソウルメイト、プレゼントを贈る
  • (逆位置)過去の恋愛を美化する、幼稚
仕事
  • (正位置)過去を大切にする、先人の知恵を生かす、子ども関係の仕事
  • (逆位置)過去の栄光にすがる
その他
  • (正位置)古い建物、懐かしさ、同窓会
  • (逆位置)過去にしがみつく、感傷的

聖杯(カップ)の「7」

聖杯7

キーワード

  • (正位置)迷っている、夢想、幻覚、精神不安定、神秘的
  • (逆位置)大切なものが決まる、現実を許容する

絵柄の解説

  • 7つの聖杯に欲望や妄想のイメージが現れています。男はカップを前に迷っています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)決断できない、妄想だけが膨らむ、片思い
  • (逆位置)夢から覚める、現実を見る
仕事
  • (正位置)仕事に身が入らない、芸術や創作に向いている、夢追い人
  • (逆位置)現実を見る、アイデアが浮かばない
その他
  • (正位置)非現実的、現実逃避、妄想マニア
  • (逆位置)夢から醒める

聖杯(カップ)の「8」

聖杯8

キーワード

  • (正位置)次の場所へ行く、心変わり、放棄、飽きた
  • (逆位置)継続する、やり直す

絵柄の解説

  • 男が中途半端に積まれた聖杯を残して去っていきます。心変わり、放棄を表します
  • 赤い服は情熱を表します。男の情熱はすでに次の場所に向かっています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)興味がなくなる、別れ時、新しい出会いの場所を探す
  • (逆位置)ヨリが戻る、もうちょっと続ける、未練
仕事
  • (正位置)転職、撤退、責任放棄
  • (逆位置)最後までやる、粘り強く積み上げる
その他
  • (正位置)旅立つ
  • (逆位置)継続

聖杯(カップ)の「9」

聖杯9

キーワード

  • (正位置)願いが叶う、成功、充実、自信満々
  • (逆位置)願いが叶うけどちょっと足りない

絵柄の解説

  • 棚の上に聖杯が飾られています。商人の男がその前で自信満々で誇らしげに腕組しています
  • 棚にかけられた青い布は高貴を示します。男は粗末な椅子に座りながら、高貴な場所に飾られた聖杯を自慢しています。男が成りあがって成功したことを表しています
  • 願望実現の「ウィッシュカード」とも呼ばれます。吉札です

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)望み通りの相手、経済力のある男性
  • (逆位置)望みとはちょっと違うけど満足
仕事
  • (正位置)成功、名誉、やってきたことの結果が出る、望み通りになる
  • (逆位置)多少不満があるけど満足、利益を優先しすぎる
その他
  • (正位置)健康、満足
  • (逆位置)謙虚にする、肥満

聖杯(カップ)の「10」

聖杯10

キーワード

  • (正位置)幸せな家族、理想が叶う、未来への夢を描く
  • (逆位置)幸せなふり、理想が高い

絵柄の解説

  • 仲睦まじい男女と踊る子どもがいます。幸せな家族を表します
  • 虹の上に聖杯が並んでいます。奇跡、愛、幸せが世界に広がっていくことを表しています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)幸せな家族、祝福される結婚、円満な関係
  • (逆位置)結婚への不安、理想が高い、心に不満を隠している
仕事
  • (正位置)目的を達成する、発展、貢献
  • (逆位置)理想主義、粉飾決済
その他
  • (正位置)円満、幸福、満足、平和、安住
  • (逆位置)手が届かない

聖杯(カップ)の「ペイジ」

聖杯ペイジ

キーワード

  • (正位置)美しい子、感受性豊か、想像力豊か、アイデアが浮かぶ
  • (逆位置)虚言、妄想、多感すぎる

絵柄の解説

  • 美しい服を着た少年が水辺に立っています。水は心の象徴です。少年は潜在意識と健在意識の境界に立っています
  • 聖杯から魚が出てきています。潜在意識からのメッセージを表します

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)年下、ロマンチックな恋愛、サプライズを閃く、芸術家との恋
  • (逆位置)気まぐれ、頼りない、掴みどころがない
仕事
  • (正位置)感性を生かす、アイデアが浮かぶ、芸能の仕事、美容の仕事、ファッションデザイナー
  • (逆位置)職場になじまない、地に足が付かない
その他
  • (正位置)想像的、潜在意識からのメッセージ
  • (逆位置)妄想癖、虚言癖

聖杯(カップ)の「ナイト」

聖杯ナイト

キーワード

  • (正位置)白馬の王子様、紳士、イケメン、接近、誠実
  • (逆位置)浮気性、誘惑、不道徳

絵柄の解説

  • 白馬に乗った騎士です。騎士は真っ直ぐに前を見ています。真っ直ぐな心を表します
  • 白馬は小さな川を渡ろうとしています。自分の領域から相手の領域に働きかける動きです

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)プロポーズ、完璧な相手(男性)
  • (逆位置)誰にでも優しい、浮気、ヒモ
仕事
  • (正位置)誠実に事を進める、看護師、水商売
  • (逆位置)いい加減、公私混同、情に溺れる
その他
  • (正位置)チャンス到来、かっこいい、素敵
  • (逆位置)依存、溺れる、怠慢、不実

聖杯(カップ)の「クイーン」

聖杯クイーン

キーワード

  • (正位置)感性が豊か、感受性が強い、思いやり、内向的、未婚女性
  • (逆位置)排他的、繊細すぎる

絵柄の解説

  • 女王の椅子は海に向かっています。海は潜在意識を表します。心の奥と向かいあっている様子です
  • 受容を表す聖杯に蓋がかぶさっています。閉鎖、処女性、今あるものを大切に守る気質などを表しています

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)女の勘が当たる、貞操を守る、繊細な年上女性
  • (逆位置)受け入れない、心を閉ざす、片思い
仕事
  • (正位置)内面を見つめる、物事を深く見つめる、感性を生かす、カウンセラー
  • (逆位置)疲れている、気難しい人
その他
  • (正位置)思慮深い
  • (逆位置)悲観的

聖杯(カップ)の「キング」

聖杯キング

キーワード

  • (正位置)潜在意識、寛大、芸術家、師匠
  • (逆位置)感情的、不正、偽善者

絵柄の解説

  • 王座は海の上にあります。海は潜在意識です。潜在意識と完全に繋がっている存在です

ジャンル別リーディング

恋愛
  • (正位置)大きな愛、完全な受容、理解
  • (逆位置)感情的、偽善的な愛
仕事
  • (正位置)芸術家、わかってくれる上司
  • (逆位置)頼り甲斐のない上司、無責任、不正、地に足がついてない
その他
  • (正位置)宗教家
  • (逆位置)陶酔



「タロットカード」意味の覚え方

リーディングでは「直観」を重視します。

「直観」の土台として、大まかな意味を覚えておくと安心感があります。

覚える方法は、

  • くり返し占うこと

が一番です。

その他、

  • ノートに書いて暗記する
  • タロット占いを大好きになる

なども効果的です。



今回のまとめ

以上、小アルカナ「聖杯」(カップ)カード14枚の意味をまとめました。

聖杯「1」
  • 正位置:感情が豊か、愛が溢れている、受容する、満たされる、感性
  • 逆位置:情緒不安定、溺愛、流される
聖杯「2」
  • 正位置:恋人、友情、通じ合う、誓い
  • 逆位置:感情の相違、契約不成立
聖杯「3」
  • 正位置:繁栄、パーティ、お祝い、芸能、華やか
  • 逆位置:享楽的、悪い仲間、堕落
聖杯「4」
  • 正位置:マンネリ、欲求不満、考えすぎ
  • 逆位置:閃く、瞑想
聖杯「5」
  • 正位置:喪失感、孤独、絶望、視野が狭くなっている、マイナス思考
  • 逆位置:希望を見出す、視野が広がる、今あるものに気付く
聖杯「6」
  • 正位置:幸せな記憶、過去の思い出、子ども
  • 逆位置:過去に縛られる、子どもっぽい
聖杯「7」
  • 正位置:迷っている、夢想、幻覚、精神不安定、神秘的
  • 逆位置:大切なものが決まる、現実を許容する
聖杯「8」
  • 正位置:次の場所へ行く、心変わり、放棄、飽きた
  • 逆位置:継続する、やり直す
聖杯「9」
  • 正位置:願いが叶う、成功、充実、自信満々
  • 逆位置:願いが叶うけどちょっと足りない
聖杯「10」
  • 正位置:幸せな家族、理想が叶う、未来への夢を描く
  • 逆位置:幸せなふり、理想が高い
聖杯「ペイジ」
  • 正位置:美しい子、感受性豊か、想像力豊か、アイデアが浮かぶ
  • 逆位置:虚言、妄想、多感すぎる
聖杯「ナイト」
  • 正位置:白馬の王子様、紳士、イケメン、接近、誠実
  • 逆位置:浮気性、誘惑、不道徳
聖杯「クイーン」
  • 正位置:感性が豊か、感受性が強い、思いやり、内向的、未婚女性
  • 逆位置:排他的、繊細すぎる
聖杯「キング」
  • 正位置:潜在意識、寛大、芸術家、師匠
  • 逆位置:感情的、不正、偽善者

毒女

タロット占い、やればやるほど面白くなってきて楽しいです。
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です