日記は毎日更新中→「おひとりさま日記」

安心安全「占い師」の選び方!この2点に気を付ければ大丈夫

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

元占い師です。

 

美人さん

占ってもらいたいことがある…雑誌やネットやアプリだけじゃなく、たまには占い師から直接言葉が欲しい、やりとりしたい…お金と時間を使うからハズレは嫌だ…占い師ってどうやって選べばいいんだろう?…

 

疑問に思ってる方、いますか?

数年前の私です。ずっと占ってもらう側でしたが、占う立場になってみて、悩みが解消されました。

今回は、占い師の立場から、「占い師の選び方」について記します。

いまは、仕事としての占いはやっていません。

友人知人を鑑定したり、ブログに占い記事を書いたりしています。【関連記事】「数秘術」でわかる今年の運勢(9年周期)【占い】

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 「占い師」選びで迷っている人!
  • 「占い師」選びで失敗したことがある人!
  • いま関わっている「占い師」に疑問がある人!



「占い師の選び方」結論

「選んではいけない」占い師がいます。

  1. 脅すようなことを言ってくる。
  2. 物を買わせようとする。

以上、2点です。

それ以外は、「相性」や「好み」です。

どんな占い師でも大丈夫です!



「占い師の選び方」解説

占い師は4パターン

占い師のほとんどは貧乏です。

ただ占いをやっているだけでは稼げません。

そこから4つのタイプに分かれます。

  1. 「才能」や「運」や「人柄」がズバ抜けていて、自然と売れっ子になる。
  2. ビジネス手腕を発揮する。
  3. とにかく己の道を進む。
  4. お金のためなら何でもするようになる。(なった)

 

関わっていけないのは4番、「お金のためなら何でもするようになる(なった)」パターン。

見分けるのが先述した2点、

  1. 脅すようなことを言ってくる。
  2. 物を買わせようとする。

です。

 

選ぶべき占い師

「選んではいけない」占い師はわかりました。

では、「選ぶべき」占い師の特徴はどうでしょう?

結論から言うと、特にありません。

「相性」「好み」の問題です。

 

  • 厳しく叱ってくれる
  • 優しく肯定してくれる

 

  • いいことだけ伝えてくれる
  • 悪いことも伝えてくれる

 

  • 若い
  • 高齢

 

 

  • 恋愛問題が得意
  • 仕事問題が得意

 

  • 明るい
  • 暗い

 

  • 霊感がある人
  • 霊感がない人

 

いろんなタイプの占い師がいます。

占い師の評価として、「当たる」「当たらない」という表現があります。

それも実は、「相性」「好み」の部分が大きいです。

恋愛と同じ。好みの人から言われたことは一生懸命聞いて、裏の裏まで勝手に読んで、好意的に解釈する。好みじゃない場合、その逆をやってしまう。

占い師の自己紹介の写真や文、占術を見て、「なんとなく好み」「なんとなく相性が良さそう」と、直感で決めるのが一番いいです。

どうしても決められない場合は、「人気者」を選びましょう。

「人気者」とは、先述した中の、

  1. 「才能」や「運」や「人柄」がズバ抜けていて、自然と売れっ子になる。
  2. ビジネス手腕を発揮する。

 

「才能」「ビジネス」に長けているので、当たると「感じさせる」人が多いです。

 

注意

「相性が合う」「好み」「人気者」でも、「脅すようなことを言ってくる」「物を買わせようとする」の特徴が出たら、用心しましょう。離れましょう。



占いを利用するときの注意点

占いに対する「スタンス」(姿勢)を決めておく

  • 占いからは元気をもらいたい…
  • 占いは気休め…
  • 占いはカウンセリング、話を聞いてもらえればいい…
  • 占いは迷ったときの判断材料…
  • 占いはエンタテイメント、面白いのがいい…

 

何でもいいです。

「自分が占い師に求めること」を明確にしましょう。

お腹がすいたとき、ラーメンが食べたいと認識できれば、ラーメン屋に行けばいい。

占い師に「何をして欲しいか」わかっていれば、自分にピッタリの「占い師」を選べるようになります。

 

予算を決めておく

「1回2000円まで!」と、決めておきましょう。

人によって金額の大小はあります。

失敗したときに、「このくらいのお金ならまあいいか」と、許せるくらいの金額を設定しておきます。

その金額の中で、いろいろ試してみるのが一番いいです。

数をこなせば、相性ピッタリの占い師が見つかります。



自分で占えるようになる!

占い師を選べるようになる、とっておきの方法。

それは、

自分で占えるようになること!

 

  • 占う立場から「本当に信頼できる占い師」を選べるようになる。
  • 自分で自分を占えるようになる。
  • 自分以外を占ってもよろこばれる。
  • 副業にできる可能性もある。

メリットが大きいです。

カルチャースクールや個人講座など、探せばたくさんあります。【関連記事】「占い師」になるには?40代からデビューした体験談&解説

講師を選ぶときの注意点は、占い師を選ぶときと同じです。

 

  1. 脅すようなことを言ってくる。
  2. 物を買わせようとする。

からは逃げる。

占いに必要な「道具(タロットカード等)」「教科書」「パワーストーン」など、「正当な値段」で販売してくれる場合は良心的です。

「正当な値段」の価値観も人それぞれです。

「100万円の水晶が必要」と言われたら、気を付けます。

 

※特技販売「ココナラ」、「占い」バージョンもあります。いろいろ検索してみると面白いです。

無料登録して占う



「占い」とは?

「占い」とは、神様からの生きるヒントだと、私は思っています。

人がこの世に生まれるのは「魂の成長」のためです。

魂を成長させるため、何度も何度もこの世に生まれ変わります。

生まれる前に、「自分の魂を成長させるにはどうすればいいのか?」ということを、神様と相談してきます。

「魂の成長プログラム」を作って生まれてきます。

それが「運命」です。

自分で作った「運命(魂の成長プログラム)」はいったん忘れるようにできています。

答えを見ながら問題を解いても成長にならないし、未来がわかっていたら感動も興奮もなくなるからです。

でもたまに、「運命」を忘れ過ぎちゃう人がいる。

「魂の成長」と逆の方向に進みすぎてしまう人がいる。

そんな時、神様は「運命を思い出すヒント」をくれます。

その一つが「占い」だと、私は思っています。【関連記事】人生の「悩み」が全て解決!~スピリチュアル入門

(怪しいから信じなくてもいいですよ~。笑)



今回のまとめ

【選んではいけない占い師】

  1. 脅すようなことを言ってくる。
  2. 物を買わせようとする。

【占い師の選び方】

  • 結局は「相性」「好み」。直観で決める。
  • どうしても選べない場合は「人気者」を選ぶ。
  • 「自分が占いに求めるもの」をはっきりさせておく。
  • 予算を決めておく。

ちなみに、「占いアプリ」ならコレがおすすめ→【関連記事】当たる!占いアプリ『uraraca』利用してみた体験談・感想

しあわせちゃん

「占い」大好き、最高かよ!
みんな、幸せになるんやで~

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です